馬喰・十吉は、海への憧れを一艘の貨物船に託した。一族の悲劇はそこに始まる。甥の余一は、崖から落ちる十吉の愛馬アオに変身し、港町で従姉・佐枝子が自死したという噂を耳にした。駿河湾西岸地方を舞台に、運命に試される純粋な人間の行為を「光と影」の綾なす世界に、鮮やかに刻印する3部作。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文芸文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2014年04月11日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

試みの岸

Posted by ブクログ 2017年12月24日

三部からなる連作中篇。人生の苦悶に行き当たったとき、ある者は自らを殺め、ある者は他者を殺め、またある者は人間存在を逸脱して馬に転身し……馬 に、転 身 し ! 冒頭からいぶし銀な文体と内容が展開されるところ、第二篇では突然のぶっとんだ、怪奇的な脱皮におののかされた。

物語は海辺の集落が舞台。命のや...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

試みの岸

Posted by ブクログ 2011年11月26日

行動や会話を客観的に描写するだけの書き方は、きちんと読まないと主人公の意図や話の流れがつかみづらい。いつの間に日が変わったの!?なんて時もあった。

さりげなく足掻いても、力尽きて砂に沈んじゃう感じ。
たまに出てくる健康的な命が眩しい。

2、3の方が良かった。

このレビューは参考になりましたか?