日本人は、その歴史の中で数々の叡智を編み出してきた。それは、家族から聞いたものだったり、友人から聞いたものだったりと、必ず口コミで伝えられる。日本人の連鎖の中のこうした知恵は、誰かの着想、実験、発見の賜物だ。脈々と受け継がれてきた懐かしくて心地よい技を知ることによって、人生が10倍楽しくなる! ※本書は2000年9月、小社より刊行された『ちょっとしたヒトの叡智』を改題、加筆・再編集したものです。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社+α文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2014年04月11日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ちょっとした日本人の知恵

Posted by ブクログ 2009年07月06日

荒川洋治氏がラジオで紹介していて、面白そうだったので購入。早速頁をめくってみると、食べ物/暮らし/社会人/人生を豊かにするの四章に知恵がわけられている。

〈〜するとよい〉(「いい」ではなく「よい」なのが良い)という締めで、身近な知恵が短文で綴ってある。お、役に立つというものから、何だそりゃという...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?