『ビーパル』で好評連載の「行きあたりばっ旅」単行本の電子化第1弾。単行本未収録作品も加えて、日本国中から海外までザックひとつで旅をした、涙と感動と笑いの体験をぎっしりパッキングしてあります。

※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2014年04月11日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

シェルパ斉藤の行きあたりばっ旅(小学館文庫)

Posted by ブクログ 2008年12月09日

私が学生だった頃、ビーパルに連載されていたこのコーナー。
毎回、この連載を楽しみにしていた。読むたびに、一緒に旅をしているようなドキドキ感を味わったり…
と、しているうちに、自分でも旅をしてみたい。貧乏旅行でもいいじゃん。
てな感じにいろんな旅をした。
この「行きあたりばっ旅」は、オイラに大きな影響...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

シェルパ斉藤の行きあたりばっ旅(2)(小学館文庫)

Posted by ブクログ 2012年10月06日

初めて著者の作品を読んだのだが、とても魅力的かつ面白い旅をしている。アイデアが素晴らしい。しかしなんだか読んでいてたまに、イラっとすることがある。

このレビューは参考になりましたか?