「今さら米国株!?」というアナタはまだ気づいていない
海外投資で、長期的な投資を考えた場合は、これからの時代で新しく創設される市場は何かを考える必要が出てくる。新しく創設される市場として挙げられるのは、1新興国、2商品(資源)、3グローバリゼーション。そして、この3つすべてに投資できる国は現状アメリカしかない。現在、アメリカの財政に不安を感じる人も多いだろう。
しかし、実際にこれまでの米国株価の推移を見ると、どんな局面に直面しても、その後も成長を続けていることに気がつくはずだ。残念ながら、超優良市場だということが日本ではまだ知られていない。本書では、米国市場において上記の3 種類の銘柄にかけることで、確実に資産を増やせる米国株投資方法を指南します。
※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。

ジャンル
出版社
翔泳社
ページ数
272ページ
電子版発売日
2014年04月11日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

日本人が知らなかった海外投資 米国株

Posted by ブクログ 2012年01月29日

あれ!?戸松さん中国株から転身か?と思った。米国株にちょうど投資を考えていたのでよかった。内容もとてもわかりやすい。続編も期待しています。それにしても、中国株と比べて米株の情報(日本語で)が少ないのはなぜだろ?

このレビューは参考になりましたか?