第1回『幽』怪談実話コンテストで、「書いたら死ぬ」と警告された怪談を書いてデビューした男・黒木あるじ。“癒し”も“不思議”も排し、ひたすら“怖さ”のみにこだわった百物語をここに開陳。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
掲載誌・レーベル
MF文庫ダ・ヴィンチ
電子版発売日
2014年04月11日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

怪談実話 無惨百物語 ゆるさない

Posted by ブクログ 2011年10月04日

震災の話を掲載したことに敬意を。


怪談が民俗学的な死者語りであるならば、語られる事で死者と共に生者の慰めになるであろう。


予知系の、ともすれば無責任な話じゃなかったのが賛辞に値する。

このレビューは参考になりましたか?

怪談実話 無惨百物語 ゆるさない

Posted by ブクログ 2011年10月03日

素晴らしい。実話怪談ものでは久々の大当たり。綺麗に終わった・・・・・・と見せかけてどす黒い悪意があらわになる話が多く、読み応えがあります。これはお勧め。

このレビューは参考になりましたか?

怪談実話 無惨百物語 ゆるさない

Posted by ブクログ 2011年09月03日

取材力、文章表現力ともに突出しており
実話系怪談本で、久々に充実した読後感。

この時期に、震災にまつわる話が収録されている点には
眉をひそめる人もあるとは思うが
いずれも、単なる怪談話では終わっておらず
読後には胸が痛む。

この著者を中心として、
ぜひとも「超怖」や「新耳袋」に類する
長寿シリー...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

怪談実話 無惨百物語 ゆるさない

Posted by ブクログ 2012年06月27日

「一冊に百話も収録されているとなると
 似たり寄ったりの話が多く出てくるんじゃないかな」
なんて思っていましたが、そんなことはなく十分に楽しめました。

とにかく読み手を“ぞくっ”とさせる描写が上手なので
本格的な怖い話を手軽に楽しみたい!という方にオススメです。


それはそうと…このセンスのない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

怪談実話 無惨百物語 ゆるさない

Posted by ブクログ 2016年12月25日

2016.12.25
怖いのか怖くないのか微妙な100話だったが何度も鳥肌が立った。
百物語なので一気には読みたくなくて、犯罪のルポ本と交互に読んだ。

このレビューを書きながら今日はX'masだと気付き、聖なる夜に俺は何を読んでんだと更に鳥肌。

今からでも遅くない、街に繰り出そう!

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?