第1回『幽』怪談実話コンテストが輩出した俊英・黒木あるじが挑む! 死をも恐れずに階段を追い続ける男が、忌まわしき怪談実話を厳選執筆。怪談マニアを唸らせた『無惨百物語 ゆるさない』に連なる、シリーズ第二弾。体験者から著者へ、著者から読者へ、“怖の連鎖”はどこまでも続いてゆく。この妥協なき恐怖から誰も逃れることはできない!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
掲載誌・レーベル
MF文庫ダ・ヴィンチ
電子版発売日
2014年04月11日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

怪談実話 無惨百物語 にがさない

Posted by ブクログ 2013年07月17日

最近の実話怪談ものでは最も力がある著者だと感じる。平山夢明ほどの外連味はないが、地道にきちんとした怪談を積み重ねてゆくという印象。

このレビューは参考になりましたか?

怪談実話 無惨百物語 にがさない

Posted by ブクログ 2013年03月31日

「かげふみ」「あるカモシカの死」「鹿に会う」
自然の底知れなさと怖さのある話。何がなんだかわからないけど、知らないままで畏怖を感じてる方が、身のためだなと思う。

にがさないっていうタイトルだけに、怪談実話のほっこり話はほとんどないです。
つまり、休まるところがない。

で、ラストの2話の「ヤクメ」...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?