大野耐一氏らからトヨタ生産方式を直接学び、サムスン電子の業務改革を手伝ったことを契機に生まれたHIT法。抵抗勢力をなくしながら、業務プロセスを可視化し、多能職化を実現。導入企業は100社以上にのぼり、すべて目に見えるかたちで効果あり!いまの仕事を半分のコストで抑えることも可能だ。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
232ページ
電子版発売日
2014年03月26日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

トヨタ式ホワイトカラーの業務改善 最少人数で最強組織をつくる

Posted by ブクログ 2014年09月20日

勤務先で、著者の企業が開発したツールを利用してからかなりの時間が経過した。
ツールを使いこなせるようになると、業務のムダも見え、積極的なムダ取りを進める事が出来た。

本書は、専用ツールの部分を強調することなく、題名通りの業務改善の考え方を展開したものであるが、最終的にはツールを使ってみたほうが、業...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

トヨタ式ホワイトカラーの業務改善 最少人数で最強組織をつくる

Posted by ブクログ 2014年12月31日

仕事に関係しそうだったので手に取った本。
ホワイトカラーの生産性は低いと言われているが、
そもそも何故低いのか?

答えは単純で、
 何をやっているのか分からない
 だから改善するための術が無い
からである。

つまり、そもそも何をやっているのか分かる必要があり、
著書ではコンサルティングによって業...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

トヨタ式ホワイトカラーの業務改善 最少人数で最強組織をつくる

Posted by ブクログ 2014年11月03日

やってることは業務フロー作成して業務時間の最小化を行うという真っ当なことなのだけれども、実行に移すのが難しい。コンサルやってるときも現場にやってもらうのが一番大変だった。
もう何冊か類書を読まないと自分のものにできなさそう。

このレビューは参考になりましたか?

トヨタ式ホワイトカラーの業務改善 最少人数で最強組織をつくる

Posted by ブクログ 2014年07月12日

業務の整理、なんてものをうちの会社でも実施していたけど、結局そのための具体的な手法やプロセスは明示されなかったが、この本にはいろいろ書いてある。大抵こういうのはケーススタディーで終わることが多く、しかも生産部門の成功例だけだったりするが、ホワイトカラーという仕事に絞っているためケースも頷けるものが多...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?