▼10年後に後悔しないために
社会やビジネスの変化が早く激しい昨今、、「自分は将来この環境で生き残っていけるのか?」「自分はいったいどう生きればいいのか」・・・そんな不安を感じている20代、30代前半のビジネスパーソンは多い。
5年後、10年後に自分自身の道を歩むためになにをすればいいのだろうか。どのようにキャリアを積めばよいのか。

▼戦略的かつ現実的に行動し手に入れる
意欲があるがどうすればよいのかがわからず、手探り状態のビジネスパーソンに贈るのが本書だ。
「○○力向上」といったスキル本や自己啓発本は多いが、キャリアの方向性を考え、行動していくための示唆を説いた本は少ない。
本書では経営を考えるときのフレームワーク(3C分析、針鼠など)を使いながら、キャリア戦略の考え方を解説。
自らの立ち位置を確認し、タイミングを逃さず、ポジションやキャリアを自ら戦略的に手に入れるために、ワークシートを交えながら各ステップとその方法論を解き明かす。
10年後に後悔しないために絶対読んでおくべき1冊である。
【主な内容】
序 章 10年後、あるいは40歳になった時に「しまった」と思わないために

【分析編】キャリアとは何か? 自分にとっての仕事の位置づけは?

 第一章 自分自身の人生について「真剣に」考えていますか

 第二章 今の自分にどのくらい満足していますか

【戦略立案編】自己実現のためのキャリア戦略を立てる

 第三章 未来の自分をイメージし、そこから逆算する

 第四章 決め打ちせず、様々な可能性と実現方法を考える

 第五章 やるべきことに向けて動き出そう

【事例編】四人のキャリア事例に学ぶ

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
288ページ
電子版発売日
2014年03月28日
紙の本の発売
2013年05月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略

Posted by ブクログ 2015年07月27日

グロービス経営大学院の講師陣が、キャリアひいいては人生をどう自分自身で考え・形成していくための指針を示した一冊。

本書の冒頭で、”自分自身にとって良いキャリアというものは、結局は、自分自身で自分に向き合いながら考え、「自分らしい人生」を自分で納得し、定義するしかないのです”とあるように、まずは自身...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略

Posted by ブクログ 2015年02月25日

要約サイトFlierにて興味を持ち購入。

就活に、転職に、そして今後の人生プランに。
岐路に立つ度に、読み返したいと感じると思う一冊。

今現在転機に立っている人はもちろん、
ホントに今のままでいいのか?そんな疑問をなgかけてみたい人にもオススメの一冊。

このレビューは参考になりましたか?

グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略

Posted by ブクログ 2014年12月27日

ワークシートを記入しながら、自身のキャリアを考えることができる書籍。まだざっとシートを埋めただけだが、真剣に取り組んでいきたい。

このレビューは参考になりましたか?

グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略

Posted by ブクログ 2013年08月07日

自分のありたい姿を整理して、そこにいたるまでのステップを明確にしていくためのワークができる本。読んだだけでも満足感は得られるが、この本の価値は手と頭を動かして自分の現在からこれからを決めた後に生まれるはず。

このレビューは参考になりましたか?

グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略

Posted by ブクログ 2015年05月10日

【キャリアへの2アプローチ】
1.明確な志を掲げる
2.Planned Happenstance Theory

【チャンスを捉える5行動指針】
1.好奇心:絶えず新しい学習企画を模索し続けること
2.持続性:失敗に屈せず努力し続けること
3.柔軟性:こだわりを捨て、信念・概念・態度・行動を変えるこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略

Posted by ブクログ 2014年12月06日

どんな人生・キャリアを歩みたいか、キャリアに対する戦略と行動計画の考え方・立て方が解説されている。
特に、最終章の4人のキャリアデザインの事例は自分が今後のキャリアの歩み方に関して、考える材料・示唆を与えてくれる。

このレビューは参考になりましたか?

グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年10月11日

キャリアを考えるにあたってのまっとうな本。
グロービスらしく、フレームワークで整理された内容で展開されている。

<メモ>
・チャンスを捉えるための行動指針5つ
①好奇心 絶えず新しい学習機会を模索し続けること
②持続性
③柔軟性
④楽観性
⑤冒険心
・社会に出てからの役割
①職業人
②パートナー
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年07月19日

行動の結果を恐れず、チャンスをとりにいく姿勢
自分にはその資格・能力がないと思う必要はない。
チャンスをとりにいこうとしなければ、自分の成長のチャンスはない。

環境は人を作る。環境を変えれば、また違う自分の一面を知ることができる。
そして、環境を変えることは劇的な成長のかぎにもなる。
部署ごとに文...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?