※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております】
D言語入門書の唯一絶対の1冊
プログラミング言語の定番といえばC言語ですが、昨今の現場で必要とされる機能を実装するには低レベルに過ぎ、かといってC++は言語自体が複雑、JavaやC#は動作させるための機構が大きすぎ、といずれも“帯に短し襷に長し”。本書で解説するD言語は、それら各開発言語の難点を克服すべく開発された、マルチパラダイムプログラミング言語であり、OOP言語です。1999年にコンパイラ開発者として著名なウォルター・ブライトによって開発され、着実に“使える言語”に育っているD言語を、初歩から応用までスッキリと解説します。
※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

ジャンル
出版社
翔泳社
ページ数
436ページ
電子版発売日
2014年04月11日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

プログラミング言語D

Posted by ブクログ 2013年10月07日

なんか聞いたことはありましたが、何も参照するものがなかったので、特に勉強することもなかった D言語について Andrei Alexandrescuが著者ということもあって読んでみました。
もちろんD言語の解説本という意味合いもあるのでしょうけど、プログラミングに関する勉強にもなって大変参考になりまし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?