中国が防空識別圏を定めたことが、さかんに報道されています。

その範囲が尖閣諸島にも及んでいることから、大きな問題となっていますが、
このワードを正しく理解できていますか?

本書では、そもそも「防空識別圏」って何? という基本的な事項から、
なぜ中国はそのような設定をする必要があったのか? 
その狙いは?
現在各国がとっている対応は?
などなど、正しく理解できるようわかりやすく、噛み砕いて解説します。

ニュースでたびたび目にするこの問題。
本書を読んで、しっかりと納得しておきましょう。

【目次】
はじめに
第一章 防空識別圏とはなにか?
●自国の上空を守るための設定
●日本の設定
第二章 中国の防空識別圏はなにが問題なのか
●エリアの問題
●尖閣諸島
●日米の軍事演習
●韓国との問題
●一般的な防空識別圏からかけ離れた要求
第三章 各国の対応
●アメリカの強い対応
●爆撃機を飛行させたアメリカ
●中国政府の対応
●もはや撤回させる意味はない?
第四章 中国の狙い
●強硬派を抑えるためか?
●設定は政治的カードのひとつ
●国民の不満をそらす狙いも
第五章 中国国民の声
●他国批判、中国批判などさまざまな声
●冷静な判断を下す人も
おわりに

ジャンル
出版社
ゴマブックス
電子版発売日
2014年03月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。