「俺は一度死んだんだ」捜査中に頭を撃たれ、死の淵を彷徨った捜査一課の刑事、石川安吾。奇跡的に蘇生し、目覚めた彼が手にしていたのは『死者と対話する能力』だった…!! 以来、石川は殺された被害者の声を聞き、彼らの無念を晴らすために、難事件に挑んでいく。生者と死者、法と正義、真実と虚構……様々な境界にたゆたう、超感覚サスペンスミステリー、ここに始動!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川コミックス・エース
電子版発売日
2014年03月26日
紙の本の発売
2014年03月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • BORDER(1)
    完結
    通常版 1巻 604円(税込)
    「俺は一度死んだんだ」捜査中に頭を撃たれ、死の淵を彷徨った捜査一課の刑事、石川安吾。奇跡的に蘇生し、目覚めた彼が手にしていたのは『死者と対話する能力』だった…!! 以来、石川は殺された被害者の声...
  • BORDER(2)
    完結
    通常版 2巻 604円(税込)
    一度死を経験し、『死者と対話する能力』を身につけた捜査一課の刑事・石川安吾。生と死、正義と法、真実と虚構…様々な境界に揺れながらも、死者と共に禁断の捜査に挑んでいく!2つの事件を収録した、超感覚...
  • BORDER(3)
    完結
    通常版 3巻 626円(税込)
    『死者と対話する能力』を身につけた捜査一課の刑事・石川安吾が、様々な境界に揺れながらも、難事件に挑んでいく!話題沸騰だったTVドラマ版とも異なる、新たなストーリー展開の超感覚サスペンス第3巻!
  • BORDER(4)
    完結
    通常版 4巻 626円(税込)
    一度死んだことで、「死者と対話できる」能力を手に入れた捜査一課の刑事石川安吾。被害者の声を聞きながら、捜査に望む石川だったが、ある時“最悪”の事件を招いてしまう。境界の狭間で、石川がした選択とは!?

BORDER(4)

Posted by ブクログ 2015年06月18日

霊能×刑事系でもズバ抜けて、読み手にインパクトを与える作品だった
『おっとり捜査』を描いた小手川先生だからこそ、金城先生のレベルの高い原作に潰されず、それどころか、逆に金城先生自身も気付いていなかった『BORDER』の魅力を引き出せたのだろう。ホント、相性って大事だな
正義と悪の境界線、刑事と犯罪者...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

BORDER(2)

Posted by ブクログ 2015年02月14日

一巻はドラマを見た後に読んだ関係で物足りなさを覚えたが、二巻はドラマとは別の方向に進み、石川の今後が気になって仕方がない。

このレビューは参考になりましたか?

BORDER(1)

Posted by ブクログ 2014年04月23日

ありがちといえばありがちなストーリー?

小手川ゆあさんの漫画として買いました。

これからの展開に期待。

このレビューは参考になりましたか?