優しい夫に白い猫──満ち足りた生活は、夫の溺死により突然、ピリオドが打たれる。それは新たなる絶望への幕開けにすぎなかった。小説推理新人賞受賞作「隣人」を含む戦慄のサスペンス短編集。予測のつかない結末6編

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2014年03月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

隣人 新装版

Posted by ブクログ 2013年10月15日

本屋でオススメポップがあったので手にとってみた。
一昔前の作品ながら、そんなに古さも感じられないミステリー。
特に女性ながらの心理描写が圧巻。
1作目の「隣人」はあー、やっぱりのラスト。
かと思ったらまたまたドッキリ。
短篇集なので読みやすく、是非お勧めです。

このレビューは参考になりましたか?

隣人 新装版

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年08月08日

サスペンス短編集。とっても読みやすいし面白い。

ネコ好きな妻が子供を欲しがる猫嫌いの旦那を事故に見立てて殺すけど隣人のおばちゃんに気づかれてしまう話と、
不倫相手を信じていたら裏切られて不倫相手の妻に殺されてしまうどうしようもない男の話と、
妻を殺して不倫相手と駆け落ち的なことをしようとしていた男...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

隣人 新装版

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年03月13日

『隣人』
なにも殺さなくても……と思った。
離婚すればいいだけなのに。

『伴走者』
不倫相手に自分の夢を叶えてもらおうなんて
そりゃあ間違ってますよね。
最後はやりすぎな気もするけど、自業自得かな

『風の墓』
主人公が思うほど、相手の女性は好きじゃなかったんでしょうね、重荷になったと思われる。そ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

隣人 新装版

Posted by ブクログ 2018年01月20日

面白かった。不倫関係のドロドロから殺人というサスペンスもあれば不倫関係で純粋に悩む文芸作品もあり。一冊で違うジャンルで楽しめた。

このレビューは参考になりましたか?

隣人 新装版

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月12日

【あらすじ】
優しい夫に真っ白でふわふわな猫―美由紀の満ち足りた生活は、夫の溺死によりピリオドが打たれる。しかしそれは、新たなる絶望への幕開けに過ぎなかった。小説推理新人賞受賞作「隣人」を含む戦慄のサスペンス集。予測のつかない結末6篇!

【感想】

このレビューは参考になりましたか?

隣人 新装版

Posted by ブクログ 2016年03月07日

最近ゴタゴタしていて本屋さんに行けないので、読み返しが増えている。
なかなかにザルのような記憶の持ち主なので、自分でも驚くくらい内容を忘れてしまっているので読み返しでも新鮮に楽しめるタイプ。
今回は、好きな作家のひとりでもある永井するみさんを読み返し。

相互の繋がりのない短編6篇。
永井さんはどち...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

隣人 新装版

Posted by ブクログ 2013年09月15日

いやぁ久しぶり
裏表のある人達のどす黒い話
ホントに、うわべがいい人って怖いよね

バカで無邪気な人も怖いけど

このレビューは参考になりましたか?

隣人 新装版

Posted by ブクログ 2018年12月26日

どの話も予想外の展開で良かった。
ただ大体どれも男女のもつれ的なアレなので合う合わないはあるかも。

このレビューは参考になりましたか?

隣人 新装版

Posted by ブクログ 2018年07月28日

いかにも女性が書きそうな感じ…というか、女性作家が書いた感じ!がよく分かる小説でしたねぇ…社畜死ね!!

ヽ(・ω・)/ズコー

著者はすでに亡くなられているんだとか…死因が判明しないようですけれどもまあ、いいでしょう…そこは突きこまない…。

ミステリなんですけれども、やはり男性作家とは違い、登...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

隣人 新装版

Posted by ブクログ 2018年03月14日

一貫して読みやすい。サラサラ読み進めちゃう。読書初心者向けの短編!

ただ、帯とかあらすじでかなーりホラーっぽいの期待してしまったわたしには、とっても物足りない感じには?なったかな?

パンチの薄いミステリーって感じ。水っぽいカルピスみたいな。笑笑、気の抜けたコーラか?そんな感じです。

この作者。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?