【彷徨(さまよ)い、足掻(あが)くだけ無駄…。】
『死』への揺らぎに、眠りつくは賢人。駄駄(だだ)を捏(こ)ね、生き場を求めるは愚者。赤子が零(あや)し、魍魎(もうりょう)が笑うこの“檻(かご)”は最早、舵を失った船のように、ただ彷徨うことしかできない──…。
(C)2010 Kei Sanbe

ジャンル
出版社
スクウェア・エニックス
掲載誌・レーベル
ヤングガンガン
ページ数
199ページ
電子版発売日
2014年03月27日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 魍魎の揺りかご1巻
    完結
    通常版 1巻 555円(税込)
    【彷徨(さまよ)い、足掻(あが)くだけ無駄…。】 『死』への揺らぎに、眠りつくは賢人。駄駄(だだ)を捏(こ)ね、生き場を求めるは愚者。赤子が零(あや)し、魍魎(もうりょう)が笑うこの“檻(かご)...
  • 魍魎の揺りかご2巻
    完結
    通常版 2巻 575円(税込)
    【一番恐ろしいのは…「人間」。】 魍魎(もうりょう)が巣食う“揺りかご”に生き場を求めた愚者達は、自らその手を血で染め始める。まるで、さらなる“絶望”を望むかのように──…。 (C)2010-2011 Kei Sanbe
  • 魍魎の揺りかご3巻
    完結
    通常版 3巻 575円(税込)
    【「疑念」は感染し、やがて「殺戮」へと変わる──…。】 「武力」「知識」「非情」。弱者が足掻き続けるための愚かで浅はかな「希望」…。だが、沈みゆく“監獄”は悉(ことごと)く「絶望」へと変える…。 (C)2...
  • 魍魎の揺りかご4巻
    完結
    通常版 4巻 575円(税込)
    【騙し合い、恨み合い、殺し合い、開始──。】 希望なき『生存』を求める愚者たちはついに、他者を利用し、陥れ、排除を始める。そんな彼らと、船を徘徊する殺人鬼。本当に恐ろしいのは、果たしてどちらなの...
  • 魍魎の揺りかご5巻
    完結
    通常版 5巻 575円(税込)
    【無様に足掻いても、辿り着くは『死』──。】 沈みゆく船内で殺し合いを始める愚者。己の知略を以て『生』に執着する強者。策謀に姦計を重ね“揺りかご”の覇者となるは果たしてどの『人間』なのか…? (C)201...
  • 魍魎の揺りかご6巻
    完結
    通常版 6巻 575円(税込)
    【遺サレシ者、聡明、執念、狡猾。生キ残レル者ハ、果タシテ──。】 海底へ航路を進める“死の揺りかご”豪華客船『オーシャン・クレイドル号』。死の絶望から生還する勝者は果たして、『愚者』か『強者』か『...

魍魎の揺りかご1巻

購入済み

安定感

ロブゴブボブリン 2014年06月05日

よくあるパニックホラー系なんですが、三部作品は何か面白く感じるんだよなぁ。
残虐なシーンが大丈夫ならオススメします。

このレビューは参考になりましたか?

魍魎の揺りかご6巻

ネタバレ購入済み

映画化しても良いと思う。

べっちん 2014年08月04日

個人的に、とても好きな終わり方。
ユウヤは助からないけれど、読後感はとても良い。
しかし、助かったのが女の子4人(うち一人は大人?)と頭脳明晰だけど弱々しい男子1人、そして男の子1人てのは、ものすごく不思議だった。

この作者さんが描く作品では、「鬼灯の島」も読んでいますが、そちらも是非読ん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

魍魎の揺りかご6巻

Posted by ブクログ 2014年04月27日

完結巻。

ずいぶん急ぎ足で進んだなという印象。
いよいよ脱出かとおもいきや、また一波乱あり。息つく間もなく、一気読みしました。最後、カラーじゃないのに青空が見えた、そんな気が。

このレビューは参考になりましたか?

魍魎の揺りかご1巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月25日

ストーリー:9 画力:9 魅力:9 デザイン:8 構成:9 表現力:9 独創性:10 熱中度:10 センス:9 感動:8 総合:90

カミヤドリの三部けい先生の作品です

バイオハザードちっくな内容です
凶暴化した人間にかまれると感染します
船?が舞台だと思いましたが、壊れた船内をあちこち逃げ回り...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

魍魎の揺りかご3巻

Posted by ブクログ 2011年08月29日

ついに確信に近づいてきた
ホラーサバイバル
続きが楽しみです。

あいかわらず
この人の描く女性は
独特の色香があるなー

このレビューは参考になりましたか?

魍魎の揺りかご6巻

Posted by ブクログ 2015年03月14日

失禁とロープの使用頻度が高い(とくに首吊り用として)漫画でしたw

ハラハラドキドキでとても楽しめました。が、
最後が駆け足気味かなーと思う。
死亡したと見せ掛け実は生きてました!てパターンをこの最終巻でやりすぎな気が。
そういう展開はいらなかった

このレビューは参考になりましたか?

魍魎の揺りかご5巻

Posted by ブクログ 2015年03月14日

滝川等と春日、芹沢とで三つ巴状態に

『「大量殺人事件」が「美談」に早変わりです』
黒い…

小雪と摩魅には生き残ってほしいという不思議な感情

このレビューは参考になりましたか?

魍魎の揺りかご4巻

Posted by ブクログ 2015年03月14日

カナは本当に恐ろしかったっす
あんな首吊り術よう知ってたなぁ

あの人がクワダテ先生的な変態になっちまったよ…!

新庄先生のコピペ多用がちょっとおかしかった

このレビューは参考になりましたか?

魍魎の揺りかご3巻

Posted by ブクログ 2015年03月14日

とりあえず味方同士合流できました。おめでとう。少し恋愛要素があった。
縞田君は本当にどうなったんだろうか

このレビューは参考になりましたか?

魍魎の揺りかご2巻

Posted by ブクログ 2015年03月14日

やー…カナさんあんたが一番こわいよー
真琴なんかまんまとカナの策略にはまってるし。
縞田くんどうかご無事で…

このレビューは参考になりましたか?