アルツハイマー病は、一度罹ってしまったら治せない恐い病気です。マスコミ報道からは、治療法の研究が進んでいるように感じるかもしれませんが、その多くが効果が見られず、中止に追い込まれています。はっきりとした原因も、解明されていないため、今できることは、進行を遅らせる薬を飲むことだけ、というのが実情です。そこで、重要になってくるのが予防。本書では、現在わかっているアルツハイマー病に罹りやすいリスクの数々を一つずつ解説し、リスクを軽減する方法を紹介しました。糖尿病や高血圧を悪化させない方法、効果的な脳トレや運動のススメ、地中海食を食べるなど、具体的なノウハウも満載です。巻末には、失敗だらけのアルツハイマー病研究の歴史も掲載。一冊で、アルツハイマー病のすべてがわかります。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川マガジンズ
掲載誌・レーベル
角川SSC新書
電子版発売日
2014年03月28日
紙の本の発売
2014年01月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

アルツハイマー病とは何か

Posted by ブクログ 2016年01月22日

アルツハイマー病について、とても良い勉強になった。2014年時点での最新情報が書かれている。
アルツハイマーは、本が書かれた時点では、治療法が発見されていない。認知機能が徐々に衰え、家族すらも認識できなくなり、5年以内くらいに食事や呼吸も困難になり、死に至るそうだ。
本書では、現在判明している、予防...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

アルツハイマー病とは何か

Posted by ブクログ 2014年09月18日

最近Time Onlineで書かれていたアルツハイマー病に関する予防的アプローチはこの書籍でほぼ網羅されていた。著者はもともと研究の第一線で活躍し、幅広い見地を持ちながら現在は北海道で家庭医をしながらアルツハイマー病を身近に接してそれを理解に努めている。これまでの科学的なアプローチなども紹介し、アミ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?