伝統保守企業の経営改革の全記録
アメリカを代表するオートバイメーカー、ハーレーダビッドソン社は、80年代後半、危機的な経営状態にあった。時のトップはこの危機を脱すべく、伝統的な考え方を捨て、試行錯誤を繰り返し、話し合いを続けながら、全社的な改革を進めていった。彼らは何を思い、何を行ったのか。本書はハーレーダビッドソン社再生への旅の全記録である。
※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。【※本作品はブラウザビューアで閲覧すると表組みのレイアウトが崩れて表示されることがあります。予めご了承下さい。】

ジャンル
出版社
翔泳社
ページ数
346ページ
電子版発売日
2014年03月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ハーレーダビッドソン 経営再生への道

Posted by ブクログ 2017年10月31日

日本製のバイクに市場を奪われ、大苦境に陥ったハーレーの再生物語。

顧客重視の経営哲学とブランド戦略、それから学習組織という文脈で有名で、どれも私の興味関心事項なので、以前から気にはなっていたのだが、今回、ようやく読みました。

これが、すごいリアルなんですね。

本当に試行錯誤の連続。

共有ビジ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?