アジャイルブームを超えて 手法開拓・実践の第一人者による決定版
TiDDと呼ばれるチケット駆動開発手法は、「国内の」「現場で」編み出され、実践のなかで確立されてきた大きな特徴をもっています。本書ではその経緯に深く関わりながら、多くの実践例や勉強会、講演などを経てチケット駆動開発の開拓をリードしてきた二人による、まさに定番、原典ともいえる一冊です。チケット駆動開発の基本や考え方から、Mantis、Trac、Redmineなど代表的なツールによる導入事例、高度な運用方法、FAQ/アンチパターン集、用語集まで、チケット駆動開発を知り尽くし実践するための全てが収まっています。 【対象読者層】ソフトウェアプロジェクト管理、特にアジャイルに感心の高いエンジニア全般(IT系に限りません)
※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。【※本作品はブラウザビューアで閲覧すると表組みのレイアウトが崩れて表示されることがあります。予めご了承下さい。】

ジャンル
出版社
翔泳社
ページ数
368ページ
電子版発売日
2014年03月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

チケット駆動開発

Posted by ブクログ 2013年08月14日

redmineはScrumの運用にも使える
(redmine_backlogsプラグインがオススメ)。
放置されたチケットはチケット管理者(現場リーダー)が朝会のタイミングで逐一確認する。
停滞したチケットは残課題を分割して新たなチケットを作る。
redmineではマイルストーンとバージョンは同一の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

チケット駆動開発

Posted by ブクログ 2012年09月07日

宝探しが必要な本です。自分が深く関わったことがある部分に対しては、この本に書かれているノウハウがとスッっと入ってきてとても参考になったのですが、経験が浅い部分については何がポイントなのか、、、話が散逸していてよく分かりませんでした。

「プロジェクト管理の原理原則」、「チケット駆動開発により改善が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

チケット駆動開発

Posted by ブクログ 2013年06月06日

素晴らしい内容。
私の追求したいものは、多岐にわたっている。
・対話的手法(ゲームストーミング、フューチャーセンター等)
・リーンスタートアップ、生産性向上
・アジャイル開発、デザインパターン・テストドリブン開発
・デザイン思考、ソーシャルイノベーション
といったもの。これらはどれも興味があるが、私...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

チケット駆動開発

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年09月13日

チケット管理を中心とした開発手法。

規律による管理、たとえばExcelの台帳で「上手くやる」とか「気をつける」とかいうのには限界がある。
人は失敗するものだし、独自フォーマットなら学習コストもかかるし、経験を積むとともに共にサイズも大きくなってスケールに対応できない。
ファイル管理だと安易に派生し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?