文書作成、演習課題も収録、要求分析の基礎知識と現場のノウハウを学べます
「上流工程の検討ができる人材の育成を担う1冊」
---国立大学法人大阪大学理事・副学長 西尾章治郎氏推薦
「要求分析の実際がわかる好適書」
---実践的ソフトウェア教育コンソーシアム会長 鶴保征城氏推薦
システム開発を成功へと導くためには、顧客の要求を分析し、漏れなくシステムの要件として定義する「要求分析」が欠かせません。本書は、システムを企画・発注する立場にある若手社員やシステム開発に携わる若手技術者を対象に、要件分析の基礎知識から、要求定義・要件定義のスキルやノウハウまでをやさしく解説します。
本書は、2部構成となっており、第1部では上流工程の流れや要求分析・要件定義のための基本技術を学習し、第2部では実際に要求分析・要件定義の演習を行います。これにより、身につけた知識を具体的な活動に生かす方法をリアルに理解でき、企業や学校などで実施される研修にも役に立つ内容になっています。
要求分析の知識やノウハウを身につけたい方だけでなく、社内研修や人材育成を担当される方にもぜひ読んでいただきたい1 冊です。
※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

ジャンル
出版社
翔泳社
ページ数
252ページ
電子版発売日
2014年03月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ずっと受けたかった要求分析の基礎研修

Posted by ブクログ 2014年09月21日

SSM の言及があると判ったため購入。
基本定義をせずに、CATWOE分析していたり、TとWの理解が私と違ったので、ちょっと期待は満たされなかった。

このレビューは参考になりましたか?

ずっと受けたかった要求分析の基礎研修

Posted by ブクログ 2011年11月07日

・講習形式になっているので、勉強会などに使用すると良いらしい。(自分で資料を作らなくて済む)
・この本を読んだからといって、要求分析が出来るようにはならないけど、雰囲気は掴めると思う。
・曖昧な仕事を教えるのって難しい。

このレビューは参考になりましたか?