理論から実践へ、ジレンマ脱却の手引き
優良企業におけるイノベーションがはらむ落とし穴を実証し、衝撃を与えた名著『イノベーションのジレンマ』。そして「破壊される側ではなく破壊者となった立場」で書かれた『イノベーションへの解』、さらに破壊を予見するための手法を示した『明日は誰のものか』。しかし、理論がわかったところで、「具体的にどうすればよいのか」という疑問が立ちふさがり、依然としてジレンマから抜け出せないままである。そこで、本書が実践的な解決を提示する。クリステンセンが共同創立者として立つ、イノサイト社のトップらによって、さまざまな企業事例の集大成から実践的な解を導き出した。「イノベーションにおける落とし穴」、FAQ、各章の終わりには、ワークシートや演習問題等があり、まさに即実行できる手引きとなっている。さらに、『イノベーションのジレンマ』および『イノベーションへの解』の内容のサマリーもついており、前著へのフィードバックをしながら、理解を深められる構成となっている。
※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。【※本作品はブラウザビューアで閲覧すると表組みのレイアウトが崩れて表示されることがあります。予めご了承下さい。】

ジャンル
出版社
翔泳社
ページ数
432ページ
電子版発売日
2014年03月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

イノベーションへの解 実践編

Posted by ブクログ 2011年02月13日

クリステンセン著「イノベーションへの解」で提示された理論を基に、具体的なツールを開発し「破壊的イノベーション」を実践するための手法を解説している。著者らは実際の企業での応用を通じてツールを整備しており、具体性の高いツールとなっている。
ここで解説されている手法の各ステップを辿ってゆくことによって、多...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

イノベーションへの解 実践編

Posted by ブクログ 2013年09月21日

クリステンセン教授の著作と思って購入したら、クリステンセン教授が執筆したのは序文のみ。本文はクリステンセン教授が立ち上げたコンサルティング会社イノセントのメンバーによるもの。「イノベーションのジレンマ」と「イノベーションの解」を読んだ読者にとっては新しい気付きは乏しいかもしれないが、破壊的イノベーシ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

イノベーションへの解 実践編

Posted by ブクログ 2012年02月21日

コモディティ化が進む成熟市場では過剰満足に落ちいており、市場は動かず、差別化という名の消耗戦に突入する。「用事」を切り口とした視点の変換による破壊的イノベーションの薦め。

このレビューは参考になりましたか?

イノベーションへの解 実践編

Posted by ブクログ 2009年12月27日

『イノベーションのジレンマ』、『イノベーションへの解』、『明日は誰のものか』のクリステンセンの破壊的イノベーション3部作に続く実践編という位置づけです。なおクリステンセン教授は本書の著者には入っていません。

書かれていることは立派なのですが、なぜか頭にすっと入ってこず非常に読みづらかったです。具...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

イノベーションへの解 実践編

Posted by ブクログ 2009年03月06日

 事例が分かりやすかったです。2週間ぐらいかかりましたが、とても読みやすかったです。
 前著も読むと関連付けができるので、とてもいいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

イノベーションへの解 実践編

Posted by ブクログ 2008年11月06日

 前作である「イノベーションへの解 収益ある成長に向けて」を読み終わってから、「イノベーションへの解 実践編」を2週間もかかってしまいましたが漸く読み終わりました。


●読むためにはやはり、前提条件として前作の読破は必須
 前作で用いられた「破壊的イノベーション」「用事を済ませるためにサービスを雇...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

イノベーションへの解 実践編

Posted by ブクログ 2015年09月25日

破壊的イノベーションを定型的に実現させるための指南書

凡人でも破壊的イノベーションを起せる為に!
というよりは、大企業が組織的に定型的に破壊的イノベーションを起せる組織的な仕組みを説いた内容。

是非、経営層に読んでおいて頂きたい。

このレビューは参考になりましたか?

イノベーションへの解 実践編

Posted by ブクログ 2011年03月29日

良書だとは思います。 タイトルの通り、より実践的なものに注視して書かれていて この手の仕事をされている方にはかなり効果的なものでは。 ただ、僕のように「後学のために」的なニュアンスで手に取ると かなり眠くなる内容でした…当たり前なんですが。 「イノベーションのジレンマ」のときのように、 一つのポイン...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?