才能はある。もしかしたら、チーム最強かもしれない。でも、まだまだ甘えんぼうでワガママだ。そんな陽子が、兄やコーチや、たくさんの人のアドバイスで、成長していく。陽子のみらいは、そしてチームのみらいは……。「チーム」シリーズ完結編!

ジャンル
出版社
学研
ページ数
264ページ
電子版発売日
2014年03月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

チームみらい

Posted by ブクログ 2013年06月18日

シリーズ五作目。完結編。
舞台は学校の部活からクラブチームへ。
見据える先も県大会から全日本、そして世界へ。


本作品で語られるのはシナジー。1+1=3にも4にもなること。
(もちろんそれだけじゃないけど)
実際の世界でもあるよね。本来チームってそういうもの。
ただ逆にもなってしまう可能性は忘れち...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

チームみらい

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年11月28日

チーム○○シリーズ5冊目、で、完結編。
チームふたりで主人公だった大地の妹・陽子が主人公。今回は学校の卓球クラブではなく、いよいよ始動しはじめた卓球クラブチーム山吹での話。チームふたりからの登場人物がみんな、それぞれ成長して出てくる。
陽子ははやく結果を出していと思っているが、大滝コーチに待ったをか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

チームみらい

Posted by ブクログ 2011年10月21日

チームシリーズの5作目、完結編。「チームふたり」の主人公大地の妹陽子も6年生。クラブチームに入って張り切っていたが、犬猿の仲の美月とダブルスを組むことになって…。ライバルでパートナーで嫌なやつだけど尊敬できるそんなふたりの成長がすがすがしい物語。5冊読むと卓球部に入りたくなっちゃうかもね。

このレビューは参考になりましたか?