広海と大洋はふたごの兄弟。卓球のダブルスでは、新聞の取材が来るほどの評判だったが、転校をきっかけに、兄の大洋は卓球をやめてしまう。広海は、持ち前の明るさでキャプテンの純とダブルスを組んで勝ち進むが、次の年コーチは意外なことを広海につげる…。

ジャンル
出版社
学研
ページ数
272ページ
電子版発売日
2014年03月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

チームひとり

Posted by ブクログ 2017年01月22日

・元気な卓球少年と卓球少女が、色んな壁にぶつかりながらつき進んでいくおもしろい本です。みなさんもぜひ読んでみて下さい。
・この本には、仲間と協力している主人公の話です。この本以外にも「チーム」シリーズがたくさんあって1つ1つ主人公が違っていて自分もなるほどと思ったことがある場面がいくつもありました。

このレビューは参考になりましたか?

チームひとり

Posted by ブクログ 2013年06月12日

本シリーズは期待を裏切らない。
こちらもとても良かった。

ラスト前、感動のカウントダウンが分かるんだけど、
それでも最後は気持ちを全部持っていかれたなー。

本作で語られるのは、ひとりで戦う苦しさと意義、
そして“信頼する”ことと“頼る”ことの違いと気付き。

『チームひとり』

戦うのは“一人”...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

チームひとり

Posted by ブクログ 2010年04月20日

チームふたり、チームあしたにハマったわが子に、
サンタさんがプレゼントしてくれたのがこちらです(笑)
ダブルスを組んでいたお話から、シングルに代わるようです。

相変わらず、気に入って読んでいます。

このレビューは参考になりましたか?

チームひとり

Posted by ブクログ 2009年12月23日

「チームふたり」、「チームあした」に続くシリーズ第3弾。
主人公は広海です。前回の主人公・純の1年後輩。
双子ならではの描かれ方がされていて、そこから成長していく様が心地よいです。
面白かった!

このレビューは参考になりましたか?

チームひとり

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年08月26日

シリーズ3冊目。
主人公・広海。「チームあした」のからの話とかぶるが、広海視点で描かれ始める。
前の学校では、卓球は上手くてもチームメイトと確執がのこる最後だった広海。兄がいなくちゃ、一人ではなんにもできない?と、じつはちょっと悩んでいる。しかも、転校してから、兄からは決別宣言をうける。広海とは卓球...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?