リサイクルショップ・カササギは今日も賑やかだ。理屈屋の店長・華沙々木と、いつも売れない品物ばかり引き取ってくる日暮、店に入り浸る中学生の菜美。そんな三人の前で、四季を彩る4つの事件が起こる。「僕が事件を解決しよう」華沙々木が『マーフィーの法則』を片手に探偵役に乗り出すと、いつも話がこんがらがるのだ……。心がほっと温まる連作ミステリー。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2014年03月28日
紙の本の発売
2014年02月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

カササギたちの四季

購入済み

為替のよう…

Janis 2014年11月02日

道尾さんの作品というだけで読み始めた
読み終わったのは買ってから2か月後
明智小五郎は大好き
が、なんだか主人公と明智小五郎とが
重なって
上下動の少ない波形を感じながら
単調さに次頁への欲求が わかない

が、和尚が手紙を読んでいる途中
大の男が電車内で涙ぐんだ
嫌じゃない

感想とかレビューじゃ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

カササギたちの四季

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年03月22日

2018年20冊目。
久しぶりの道尾秀介作品。あーなんていうかやっぱりこの人のタッチ、好きだなぁ・・と思えた。でも好きな作品とそうでもない作品があたしの中でも差が激しいのもこの作家さん。
で、恐る恐る久しぶりに手に取ったのだけどこれは当たりでした。
ほっこり・・そして切なくもあり、一瞬泣きそうにもな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

カササギたちの四季

Posted by ブクログ 2018年02月22日

軽く読める連作の短編集。
きちんと推理が披露されて、そして犯人が…という展開ではない凝った作り。
でもね。

このレビューは参考になりましたか?

カササギたちの四季

Posted by ブクログ 2016年02月27日

久々に道尾作品。さっぱりした感じで読みやすい。解説もなかなか。れんじょうみきひこの名前をだすあたりが。そんなんで、星4つ

このレビューは参考になりましたか?

カササギたちの四季

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年11月24日

ミステリー小説としても完成度が高い。また、華沙々木の妙にハズれた推理を見事にリペアする日暮の手際の良さや単純な推理力も魅力。道尾秀介氏の温かく、寂しくもなる作品。

このレビューは参考になりましたか?

カササギたちの四季

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年02月10日

ライトなミステリー。米沢穂信っぽい、と思っていたら、解説をしていた。
どこかのんびりとした空気と時間が流れる物語だが、いったん人が間違える推理を推測して肯定した上で、推理が覆らない形で真実を掴むという高度なことがなされている。
それでいて、常に主人公が他人のことを思いやっている様は読み終える頃には、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

カササギたちの四季

Posted by ブクログ 2015年01月27日

どうして川が曲がりくねっているか、知ってますか?
ー水が、高いところを避けて通るからです。だから川は、こうして曲がりながら延びていく。でも、すごく綺麗だと思いませんか?

印象深かった言葉でした。

日暮さんの推理、洞察力はすごいです。
カササギさんの言動をも察知する。
なかなかおもしろいお話でした...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

カササギたちの四季

Posted by ブクログ 2014年09月30日

正直、一章読んだ時点ではそんなに面白いと思わなかった。

冒頭での住職のやりとりで、赤字経営しているリサイクルショップ
がなぜ赤字なのか少し垣間見えるけど。

一見理にかなっているようで、実は見当違いもいい所の
迷推理を堂々と披露する、全く仕事している素振りを見せない
リサイクルショップの店長、華紗...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

カササギたちの四季

Posted by ブクログ 2014年08月17日

ありがちなシチュエーションのストーリーかなっと思いましたが空まわりしながら皆が互いを気遣う気持ちと蜜柑のたとえ話はプチ感動です。

このレビューは参考になりましたか?

カササギたちの四季

Posted by ブクログ 2014年08月07日

リサイクルショップでの春夏秋冬それぞれの時期に起こった出来事の話し。

嘘が誰かを救う。嘘で誰かをかばう。
「嘘」が全体を通して綺麗に物語を作っている。

ほっこり系


烏鵲橋、鵲の橋
七夕の日、天の川に鵲が羽を広げて橋を作る。

このレビューは参考になりましたか?