天本家近隣の会員制スポーツクラブ。本を読みながらマシンを使っていた女性が突然倒れて死亡した。居合わせた天本は、彼女の本に奇妙な図案の栞が挟んであるのを発見する。4つの羽と顔を持つ、どこか禍々(まがまが)しい、人に似た生き物の図案。前後して、河合の知人が死に、天本に調査の依頼が。彼女の居室を調べた天本は愕然とする。そこには、あの図案の栞があった・・・。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社X文庫ホワイトハート
ページ数
240ページ
電子版発売日
2014年03月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

堕天使奇談

Posted by ブクログ 2006年02月07日

やっぱり師匠はいい味出してますね。妖僕コンビもなかなかでした。
・・・しかし、天本さんの人工呼吸、敏生にはないしょかな?

このレビューは参考になりましたか?

堕天使奇談

Posted by ブクログ 2007年03月22日

奇談シリーズの26作目。人買奇談から現在26冊出てますが途中割愛(笑)

日本全国いろんなところへ行くのでそういった意味で面白いかな?
あと、ちょくちょく出てくる河合さんという人が大変好みです。残念ながら(?)女好き。

このレビューは参考になりましたか?

堕天使奇談

Posted by ブクログ 2007年01月27日

奇談最新作ですね。
今回のお話は前々回のとは違い楽に読めます。龍村先生が当て馬気味ですがそんなところも天本と敏生の長所なのではないのかと思えてしまうほど可愛いですね。見ていて微笑ましい、愛がテーマの今作品。もちろん司野と正路の絡みも素敵です

このレビューは参考になりましたか?