「あれ? もしかして――琴平(ことひら)さん?」人気テーマパークに小一郎(こいちろう)たちと遊びにきていた敏生(としき)は、人込みのなかで誰かに呼ばれ、振りかえって、目を丸くした。かつての事件で会った懐かしい顔――当時は女子高生だった2人の女性の姿が、そこにあったからだ。その2人から持ちかけられた、ある相談事。「あるひとから預かってくれって頼まれたものがあるんです。でも、それが……」

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社X文庫ホワイトハート
ページ数
272ページ
電子版発売日
2014年03月28日
紙の本の発売
2004年12月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

傀儡奇談

Posted by ブクログ 2005年01月02日

お馴染み天本森、琴平敏生、龍村泰彦が活躍し、霊障事件を解決してゆく。今回はUSJから事件が始まる・・・?

このレビューは参考になりましたか?