日本書紀はどのような経緯で成立したのか。編纂者は誰か。なにをめざしたのか。書名の謎から、全30巻の内容と特徴、そして奈良時代から現代までの研究の歴史まで、日本書紀を読むうえで必要な事項を、過不足なく、的確に解説。コンパクト、かつもっとも信頼できる入門書の決定版! (講談社学術文庫)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社学術文庫
ページ数
248ページ
電子版発売日
2014年03月28日
紙の本の発売
2014年02月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

日本書紀の世界

Posted by ブクログ 2016年06月18日

日本書紀研究入門書。説明不足の感は否めないものの(多いのが「この説は妥当でない」と断じながら妥当でない理由を述べないため初学者は当惑するパターン)、編纂方法から漢字の用法、内容の概観、研究史まで手広くカバーしてあるので、ざっと読むのに良い。あ、でも参考文献とか付録してないのは困るな……。

このレビューは参考になりましたか?