幸せはコントロールできる! 脳・ロボット学者が解き明かす、そのしくみ。個人の幸福追求、幸せにつながるビジネスのために。人類にとって役に立つ、学問としての体系的幸福学。幸せの四つの因子●「やってみよう!」因子●「ありがとう!」因子●「なんとかなる!」因子●「あなたらしく!」因子 (講談社現代新書)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
ページ数
260ページ
電子版発売日
2014年03月28日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

幸せのメカニズム 実践・幸福学入門

Posted by ブクログ 2018年12月11日

幸せになる要因を知り、実践することで幸福度が上がることを知り、実践したいと思った。
他のポジティブ心理学の研究等と重複する部分はあった。例えば、外交的・楽観的・おおらかになるために、ポジティブな言語を使い、笑い、上を向いて過ごす。多様な人と関係を持ち、自分や周囲の人を素晴らしいと思う。
利他的に社会...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

幸せのメカニズム 実践・幸福学入門

Posted by ブクログ 2018年10月28日

2015年86冊目
著者は元々ロボットの開発を行っていた。笑うロボットを作ってもそこには感情が無いことから笑顔=幸せではない事に気づき幸せ研究に携わる。
元が研究者だけに幸せの要因を分析。4つの因子に分類をしている
その4因子を使って自分が幸せかどうかのチェックシートもあり、
やってみると自分がどの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

幸せのメカニズム 実践・幸福学入門

Posted by ブクログ 2018年03月24日

人生を幸せに送るため、なにかしらのオタク、天才、達人になれ(幸せの第一因子:自己実現と成長)とか、電車の中で腕立て伏せができるくらい周りの目を気にしない変人になれ(同第四因子:独立とマイペース)とか、幸福学のエッセンスが込められた良い意味でクレイジーな一冊。地位財(カネ・財産・地位)は短期的な幸せし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

幸せのメカニズム 実践・幸福学入門

Posted by ブクログ 2018年01月04日

幸せとはなんだろうか?このことが科学的に取り扱われ、研究対象であることは、素朴に驚いた。主観的なものを客観的にとらえるにはというのは、解が簡単には得られないだけに、永遠のテーマである。楽しく読めた。もっとこの手の本が読みたいと思った。

このレビューは参考になりましたか?

幸せのメカニズム 実践・幸福学入門

購入済み

ジョーカーヒデキ 2017年11月29日

 ポジティブ心理学に関心がある方は是非お勧めです。。特に素晴らしいのは日本人(欧米ではなく)の幸せについての要素(因子)について科学的に証明されたとても素晴らしい本です。表紙のデザインの四つ葉のクローバのように、4つの要素(因子)の名称はとても分かりやすいものになっています。
 また、著者の新しい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

幸せのメカニズム 実践・幸福学入門

Posted by ブクログ 2015年06月06日

「幸福学」の前野先生の一冊。少しやりとりしたことがあったので、興味をもって読んでみました。幸せは人それぞれとは言いつつ、共通して幸せに思えることってあったりする。それを大切にすることで目の前にいる誰かの幸せをある程度尊重できるのかなとか思えて、いい一冊でした。そして、自分も周りにいる人たちとより笑っ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

幸せのメカニズム 実践・幸福学入門

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年04月29日

幸福とはなにか、どうしたら幸福になれるのかを、豊富なサーベイ実証データにより説得的に解説。その研究紹介例もさることながら、神経科学を中心にしていた筆者が、なぜこの研究に辿り着いたのか、その経緯を描いている点が何よりも一番面白かった!

このレビューは参考になりましたか?

幸せのメカニズム 実践・幸福学入門

Posted by ブクログ 2014年04月18日

前野先生がどんな動機で、どんな風に幸せ研究にアプローチしていったかがとても分かりやすくまとめてあった。幸せの4つの因子「やってみよう!」「ありがとう!」「なんとかなる!」「あなたらしく!」も納得。
あとp188で紹介されていた「許可証」もとても素敵。

このレビューは参考になりましたか?

幸せのメカニズム 実践・幸福学入門

Posted by ブクログ 2014年03月13日

本書の白眉は「幸福とは直接めざすものではない」と喝破しているところ。刺さりました。
幸せを願う人は多いのに、幸せだと感じている人はそこまで多くない。その答えがここにある。幸せは、何か別のものを追いかけた結果、副作用として得られるもの。直接手に入れようとしても決して届かない。
内田樹さんの贈与論に通じ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

幸せのメカニズム 実践・幸福学入門

Posted by ブクログ 2014年01月13日

幸せになる方法を体系的にまとめる学問『幸福学』、簡単に読める新書かと思ったが、意外に内容がしっかりしていた。幸せになりたかったらマイペースでいろというのが本書の要旨です。

このレビューは参考になりましたか?