読書は「アウトプット」が99% その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方
作者名 :

1巻配信中

価格 616円 (税込)

本を「読んで終わり」にするのはもったいない。「話す」「書く」「行動する」……読後にこんな“アウトプット”をすることで、本は自分の血となり肉となる。「読後に何をするか」で、得られるリターンは“ただ何となく読んだ”ときに比べて10倍にも20倍にも。そんな読書術を、本書でご紹介します。■今日の出来事を話すように「本の話」をせよ■いい本を選ぶための「眼」とは?■頭のいい人は「斜め読み」で本をインプットする■「仕事と関係ないジャンルの本」が差を生む■ブログ、SNS……「ネット」で本をどう活かす? ――etc.ビジネスパーソン必読、本物の“使える知識”が身につく本の読み方・選び方・活かし方の決定版!

ジャンル
出版社
三笠書房
掲載誌・レーベル
知的生きかた文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2014年03月20日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

読書は「アウトプット」が99% その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方

Posted by ブクログ 2019年01月14日

●読書によって、人格がつくられる。

●本を読むことは、一言で言えば、幸せへの自己投資です。

●読書は、人生の価値観を変える。

●本を誰かにプレゼントするのも、アウトプットのひとつ。

このレビューは参考になりましたか?

読書は「アウトプット」が99% その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方

Posted by ブクログ 2018年11月25日

得た知識のアウトプットの重要性は他の読書術の本でも見てきましたが、人に話す
という点が私には抜けていました。

というのも自分が「こんなことも知らないのか」という態度の読書家になっていたことのを本書で気づけたのです。

「アウトプットは人のためならず」
人に丁寧に教えてあげることで自分の理解も深まる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

読書は「アウトプット」が99% その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方

Posted by ブクログ 2018年11月12日

「なりたい自分」になるために、いつか理解したい本や将来読んでみたい本で「かっこいい本棚」をつくるというのは面白い。そういえば、三国志が本棚で眠ったままやわ。普段から人の名前が覚えられないのに、登場人物の多い歴史物はハードルが高い。いつか付箋を駆使して読んでみたい。
巻末のお勧め本の中に、数年前に読ん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

読書は「アウトプット」が99% その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方

Posted by ブクログ 2018年10月02日

いかに読書を自分の身にしていくか、ということについて書かれた本。
本をいかに読むかと同等以上に、読んだ本をいかに血肉としていくかが重要。
それは、インプットとアウトプットのバランスをとることである。
インプットばかりすると、頭でっかちの自己満足。インプットせずにアウトプットばかりしても、中身のない面...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

読書は「アウトプット」が99% その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方

Posted by ブクログ 2017年02月01日

実践しやすいテクが多かった。
文体のおかげか、著者がとても身近に感じた。
これなら自分でもできると思える。

このレビューは参考になりましたか?

読書は「アウトプット」が99% その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方

Posted by ブクログ 2017年01月28日

読書が、考え方や行動に影響を与えるとするなら、多少なりともアウトプットになっているだろうが、意図的に行うアウトプットは、その次の展開を考えると効果が大きい。自分に合う読書会があったら参加してみたい。

このレビューは参考になりましたか?

読書は「アウトプット」が99% その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年05月17日

私は本の読み方が分からず、読み終わる前に中断してしまう事が多々あった。せっかく買った本なんだから全て読み終えなければもったいないと思い、中々次の本に進めなかった。
 第2章の「速読」よりも「乱読」の項目に筆者も、同時に何冊か読んだほうがいい、目的に合わせて読む本を変えていると言ってる。ランチでは雑誌...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

読書は「アウトプット」が99% その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方

Posted by ブクログ 2016年05月04日

内容はタイトルの通り、読んだ後に内容をアウトプットする(会話や書評など)ことで役立たせることができるという内容で著者の考えるアウトプット方法や、良書の探し方、読書術などが書かれています。

ビジネス書や技術書の類を読み終えてその時はわかった気になっていても、わかった気になっていただけというのが何度も...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

読書は「アウトプット」が99% その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方

Posted by ブクログ 2015年11月22日

自己啓発本があふれる中、まずはこの本を先に読んでおくと今後読む自己啓発本がより身について生きてくると思います。

このレビューは参考になりましたか?

読書は「アウトプット」が99% その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方

Posted by ブクログ 2018年12月29日

読んだ本は活かさないと意味がない。物事は循環させるのが大事でなので、本で得た知識や情報も流さないと頭の中が淀んでしまう。それは部屋とかと同じだと思った。脳内に新しい知識を入れるためには、こまめに整理するのが必要なんだなあ。それが読書ではアウトプット、部屋だと断捨離になるわけだ。なるほどね。

このレビューは参考になりましたか?