50代から余裕が生まれる人 なくなる人 「おくのほそ道」に学ぶ自分のための人生
作者名 :

1巻配信中

価格 616円 (税込)

俳聖・松尾芭蕉の最高傑作『おくのほそ道』――。この150日の旅日記には、50代からの「生き方の極意」が書いてある!・50代から「身軽に生きる」コツ・50代からは「遊び心」が大切・50代から「価値あるもの」の見抜き方・50代からの「孤独」の愉しみ方などなど、読めば読むほど人生が味わい深くなる本!

ジャンル
出版社
三笠書房
掲載誌・レーベル
知的生きかた文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2014年03月20日
紙の本の発売
2013年11月
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

50代から余裕が生まれる人 なくなる人 「おくのほそ道」に学ぶ自分のための人生

Posted by ブクログ 2019年01月20日

まだ不惑にもなってない時点で読むのはこの本の趣旨には反しているのかもしれないけど。
思いがけずRPG重要、に通ずるコトが書いてあったりしておお、っとなった。
あと、適度に「話を盛る」ことも楽しいよね。おくのほそ道の印象変わったわ。

このレビューは参考になりましたか?