戦国武将の本当にあった怖い話
作者名 :

1巻配信中

価格 616円 (税込)

読み始めたら止まらない!教科書には絶対書けない、戦国史の意外な真実!◎戦国のホロコースト――織田信長◎不運の魚津城――上杉景勝◎「大坂夏の陣」のゲルニカ――豊臣秀頼◎磔にされた老母――明智光秀◎魔界京都の「戻り橋」――千利休……etc.なぜ彼は“独裁者”の道を歩んだのか?愛する者を殺めねばならない悲劇とは?――死と怨念が渦巻く戦国時代、歴史を動かしてきた武将たちの「哀しい素顔」。「歴史の歪み」から生まれた極上の“恐怖の世界”を、あなたに……。

ジャンル
出版社
三笠書房
掲載誌・レーベル
知的生きかた文庫
ページ数
232ページ
電子版発売日
2014年03月20日
紙の本の発売
2013年11月
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

戦国武将の本当にあった怖い話

Posted by ブクログ 2016年01月10日

読書録「戦国武将の本当にあった怖い話」3

著者 楠戸義明
出版 三笠書房

p64より引用
“絢爛にして雅なこの地は、また愛憎が渦巻
いて、戦乱・抗争によって多くの血が流され、
飢饉・疫病によって計り知れないほどの者た
ちが死んでいった。人間の怨嗟・怨念が幾重
にも積み重なって、魑魅魍魎が跋扈する...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?