「お金になる家」を買いなさい
作者名 :

1巻配信中

価格 816円 (税込)

これからマイホームを買うなら、「お金になる家」を探すしかない。「お金になる家」とは、一定期間住んでも、売却するときに「買った値段で売れる、うまくいけばより高く売れるような物件」だ。土地の値段が上がらなくなったいま、以前の考え方のままで家を持つと、ローンを払い終わっても、それが資産にはならない。いま必要なのは、ローン完済後を見据えて「出口戦略」を立てておくことだ。そのためには、どんな知識や情報が必要か、家探しのために何をすればいいのか。そのポイントをさまざまな角度から見ていく。・自宅マンション購入で「儲ける」7つの条件・立地選定は「人口の増える街」がポイント・付加価値設備なんかに目をくれるな・消費税のために買い急ぐのは愚の骨頂・モデルルームに行く前にしておくこと・住宅ローンはできるだけ「長期」で借りろ・人気エリアの「10年後」

ジャンル
出版社
三笠書房
ページ数
224ページ
電子版発売日
2014年03月20日
紙の本の発売
2013年11月
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

「お金になる家」を買いなさい

Posted by ブクログ 2018年11月04日

家を買う前に読むべき本。ただ、この本の指南どおりに行動できるかどうかは難しいかもしれません。でも、この本で得た知識は役に立つでしょう。今45年の人生経験をして、この本の言っていることを身にしみて感じています。

このレビューは参考になりましたか?

「お金になる家」を買いなさい

Posted by ブクログ 2015年10月05日

自分用キーワード
土地代は消費税の課税対象外、中古住宅を個人(事業者を除く)から個人が購入した場合も非課税 ヒット商品番付 

このレビューは参考になりましたか?

「お金になる家」を買いなさい

Posted by ブクログ 2015年01月31日

投資用、居住用に関わらず、損をしないような物件の選び方やローンの組み方が説明されているが・・・
基本的に都市部というか首都圏を想定しているため、郊外や田舎暮らしの人が居住用の家の購入を考えている場合は参考にならない内容が多い。

著者曰く、お金になる家=首都圏の限られたエリアの家らしいので、その前提...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?