殺しが罪の時代は終わった。――魔女が治める辺境の国、エダークス公国。平和な公国は、突如、スペルビア帝国によって侵攻された。帝国の最新兵器と近代戦術を前に、戦争を知らない魔女と人民は次々と殺されていく……。だがその最中、蹂躙される祖国を救う為、一人の重罪人が解き放たれた――。この男と生き残った5人の魔女が、この国最後の希望。いま、殺戮が終わり、戦争が始まる!!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
別冊少年マガジン
電子版発売日
2014年04月09日
紙の本の発売
2013年04月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • ディアボロのスープ 1巻
    完結
    通常版 1巻 453円(税込)
    殺しが罪の時代は終わった。――魔女が治める辺境の国、エダークス公国。平和な公国は、突如、スペルビア帝国によって侵攻された。帝国の最新兵器と近代戦術を前に、戦争を知らない魔女と人民は次々と殺され...
  • ディアボロのスープ 2巻
    完結
    通常版 2巻 453円(税込)
    戦火に包まれた魔女の国エダークス公国。民も死に、同志の命も危険にさらしながら逃げることしかできない無力な自分に失望する魔女ナタ……。自分勝手に“生”を諦めようとするナタの姿にほおりは憤りを隠せな...
  • ディアボロのスープ 3巻
    完結
    通常版 3巻 453円(税込)
    自分達の指揮官であるテンマに、国や魔女、ましてや民を救う気などないことに気付きながらも、どうすることもできないハチヒメ……。その狙いを探ろうとするハチヒメを尻目に、テンマが魔国の秘密を語り出す!...
  • ディアボロのスープ 4巻
    完結
    通常版 4巻 453円(税込)
    親友アンゼルと袂を分かち、戦う覚悟を決めたテンマは、ハチヒメとほおりを使っての港急襲を決行! その混乱に乗じ、敵陣潜入を果たしたナタとウイは、帝国軍の武器庫襲撃に成功する。しかしその一方で、魔...

ディアボロのスープ 4巻

Posted by ブクログ 2014年12月17日

総括。
特殊な力をもつ魔女達と彼女らを導く主人公が軍の追ってから逃れていく話。戦術の立て方や魔女達に容赦なくふりかかる悲劇などかなりの力作だったのだがなぜか打ち切り。難点は画力だけだったがそんなの吹き飛ぶくらいの出来だったはず。

このレビューは参考になりましたか?

ディアボロのスープ 4巻

Posted by ブクログ 2014年04月16日

惜しくも、この巻で完結になってしまった
しかし、書下ろしのアフターストーリーで、私を初めとしたファンが連載の最終回で感じたモヤモヤをきっちり消してくれた
まだまだ読んでいたかったのが本音だが、これ以上ない、“ハッピーエンド”で締め括ってある以上、責めようがない
戦争の凄惨な描写だけでなく、むしろ、芯...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ディアボロのスープ 4巻

Posted by ブクログ 2016年04月18日

最終巻
意外とあっさり終わった?
まぁダラダラと続くよりは良いかな?
ちょっとあっさりしすぎな気もするけれど
後日談は気に入った。

このレビューは参考になりましたか?

ディアボロのスープ 4巻

Posted by ブクログ 2014年04月10日

完結。途中まですごく面白かったのに、終盤から打ち切り感のある終わり方。あと数冊はいけた内容を数ページで…。

駆け足っていうより、雑なタイムスリップでした。一応、タイトルの伏線とかは無理矢理回収してるんですが。足りないシーンが多くて残念過ぎます(;ω;)

とりあえず楽しめたので、読んで損した感じは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?