二十五歳のOL知花は両親の猛反対を押し切って、先妻と死別した五十歳の上司・国元公二と結婚した。後妻の立場と大きな年齢差が懸念されたが、それよりも問題は夫の妹にあった。四十五歳の義妹・小恵子は、二十も年下の兄嫁を「お姉さま」と呼んで慕い、洋服の趣味から髪型、さらに口癖・習慣に至るまで、知花のすべてを模倣しはじめる。そこには公二の先妻の死とも絡む大きな秘密があった。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2014年03月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

夫の妹

Posted by ブクログ 2006年12月07日

この逆転劇にはびっくりでした。まあ、変だなと思ってたんで納得ですが。登場人物の利己的な心理描写はいつもながら、圧巻。善人だと思ってると変質者ってのが世の中たくさんいそうで怖いですな。最後に勝つのは、悪か?!ってなオチで後味は悪いかも。

このレビューは参考になりましたか?

夫の妹

Posted by ブクログ 2018年10月14日

先妻と死別した五十歳の上司である公二と打算で結婚した二十五歳の知花と、彼女をお姉さまと呼び外見や習慣を模倣し慕う、公二の四十五歳の妹と、周囲の幾つもの変死。家に幽霊がいるという知花の疑惑はわかり切っていた為素通りしたけれど、異様さの反面清廉なまでに纏め上げられた展開で、ある意味で最後まで爽快だった。

このレビューは参考になりましたか?

夫の妹

Posted by ブクログ 2009年03月27日

090120貸出。
めちゃ怖い。こんな人がいたら。妹が怖いのかと思いきや…
しかし、場面設定が古かったので、ややがっかり。

このレビューは参考になりましたか?

夫の妹

Posted by ブクログ 2006年12月29日

内容(「BOOK」データベースより)
二十五歳のOL知花は両親の猛反対を押し切って、先妻と死別した五十歳の上司・国元公二と結婚した。後妻の立場と大きな年齢差が懸念されたが、それよりも問題は夫の妹にあった。四十五歳の義妹・小恵子は、二十も年下の兄嫁を「お姉さま」と呼んで慕い、洋服の趣味から髪型、さらに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?