※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております】
新しいHTMLの一番易しい解説書が登場します
HTML5は普段私達がよく目にするWebページを記述するための言語です。インターネットを利用するときに使うWebブラウザは、このHTMLを解釈して画面を表示させます。もともと旧バージョンのHTML4が広く普及していましたが、HTML5はオーディオやビデオもサポートし、プログラミング的な動作も可能となるなど、機能の充実が耳目を集めています。
本書『HTML5の絵本』では、初心者でもわかりやすいイラストを中心にした解説で、もっとも基本的なタグの書き方から、新しい機能であるCanvasやストレージなどの解説を行います。初めてHTMLを勉強する方から、すばやく新しい技術の基礎を知りたいという方にも読んでいただけるものとなっています。
※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

ジャンル
出版社
翔泳社
ページ数
208ページ
電子版発売日
2014年03月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

HTML5の絵本 Webコンテンツ作りの基本がわかる9つの扉

Posted by ブクログ 2013年03月04日

 HTMLを今さら手打ちする人はいるんだろうか?
 それでもJavaScriptが絡めば趣味の範囲で遊べるかなと思っていたら5の段階に入り多くの機能がそろいさらに機能的になっている。

 もう一度本格的にやってみようという気になった

このレビューは参考になりましたか?

HTML5の絵本 Webコンテンツ作りの基本がわかる9つの扉

Posted by ブクログ 2012年11月19日

HTML5になって新規で追加された機能や、新規で追加されたタグなど、断片的に調べていたが、『やっぱり全体像も知らねば』と思い購入。
絵本シリーズはやっぱり恥ずかしくなるぐらいわかりやすい。

このレビューは参考になりましたか?

HTML5の絵本 Webコンテンツ作りの基本がわかる9つの扉

Posted by ブクログ 2012年07月08日

HTML5とCSS3についてしっかり書いた、というよりも、それに伴う新しい技術の記述に力を入れているような(違ったらすみません)。
「HTMLは分かるけど、5はどんなのか分かんないから分かりやすい本が欲しい」というわたしみたいなニーズを持つ方にはおすすめ出来ないと思いました。

このレビューは参考になりましたか?