もっと面白い本
作者名 :

1巻配信中

価格 756円 (税込)

「本がどんどん増えて困る」「給料がみるみる本に変わる」。大反響(悲鳴?)を呼んだ前作『面白い本』。火のついた読書欲に“もっと”が止まらない。「もっと面白い本はないのか」「もっと面白い本が読みたい」。人間、宇宙、歴史、芸術、科学。まだまだあります、面白い本。熱い要望にこたえて贈る、家計圧迫必至の第2弾。

ジャンル
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2014年03月20日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

もっと面白い本

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年02月05日

「本がどんどん増えて困る」「給料がみるみる本に変わる」。大反響(悲鳴?)を呼んだ前作『面白い本』。火のついた読書欲に“もっと"が止まらない。「もっと面白い本はないのか」「もっと面白い本が読みたい」。人間、宇宙、歴史、芸術、科学。まだまだあります、面白い本。熱い要望にこたえて贈る、家計圧迫必...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

もっと面白い本

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年06月01日

前回よりかなりマニアックな本が多い。
引用もあって親切。

単に本好きの趣味人かと思っていたのだが、マイクロソフト日本法人の社長だったとは知らなかった。ビジネスマンなのに自己啓発系や歴史小説などは好まないというのも新鮮ですね。

このレビューは参考になりましたか?

もっと面白い本

Posted by ブクログ 2014年04月15日

またまた面白い本の紹介本。フィクション本原理主義の人にとっては全然面白く無い本だったり。
もちろん、ノンフィクション好きの私的には大いに楽しみました。この中で紹介された本を買っちゃったりしているので、そのうちBooklogに載ることもあるでしょう。

このレビューは参考になりましたか?

もっと面白い本

Posted by ブクログ 2014年04月07日

“HONZ”の成毛さんによる、“本”の紹介本。
どれもこれもが魅力的で、危険な一冊でした。

読んだ本もあり、読んでいない本もあり、な感じですが、、
これ、手元に置いておいたら、間違いなく積読本が増えます。

テーマは「人間」「宇宙」「世界」「歴史」「芸術」「科学」、
これらから厳選された70点(1...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

もっと面白い本

Posted by ブクログ 2014年02月25日

相変わらず紹介方法が絶妙で、殆どの本に興味をそそられてしまう。ただ経験上、実際に原本にさかのぼってもなお、これは面白い!と言えるものは限定的だと思う部分もあって、手当たり次第に読み漁ろうとは思えない(時間的制限もあるし)。今回も、それなりに参考にはしながら、目についたら拾い読み、ってスタンスでいくこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

もっと面白い本

Posted by ブクログ 2014年02月20日

<関心を持った本>
ヘンな日本美術史(山口晃)
太陽に何が起きているか(常田佐久)
読んでいない本について堂々と語る方法(ピエール・バイヤール)
逝きし世の面影(渡辺京二)

このレビューは参考になりましたか?

もっと面白い本

Posted by ブクログ 2014年01月26日

≪目次≫
はじめに
第1章  まずは人間から
第2章  世界を俯瞰する
第3章  歴史という迷宮
第4章  アートな読書
第5章  サイエンスとは謎解きだ
第6章  揃えておきたい本
余禄
あとがき

≪内容≫
著者の筆にかかるとみんな読みたくなるから不思議だ。たぶん、難しい本だと想像できても、「読...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

もっと面白い本

Posted by ブクログ 2015年10月10日

人間、世界を俯瞰、歴史という迷宮、アートな読書、サイエンスとは謎解きだ、揃えておきたい本、6ジャンルから70点紹介。前回より引用があったりして更に内容が分かる。前回紹介した本と合わせて買おうとすると総額約76万…

このレビューは参考になりましたか?

もっと面白い本

Posted by ブクログ 2015年04月24日

書評サイトHONZ代表の成毛眞の『面白い本』続編。
今回は人文書を中心にオススメの面白い本を紹介。
中には中公版『日本の歴史』という古典的シリーズ(戦後歴史学のイデオロギーが濃厚な通史)も紹介されていたりと、著者の読書文化の幅広さに圧倒される。

前回同様、この本を読んでさらなる読書欲が掻き立てられ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

もっと面白い本

Posted by ブクログ 2014年07月09日

読書家である成毛氏の本紹介の本である。「面白い本」の続編にあたる本であり、歴史、アート
サイエンスなど多岐にわたるジャンルの本が紹介されている。面白そうな本がたくさんあるわけであるが、それもさながら、簡潔な書評のうまさにも感心できる内容である。今度何を読もうかと思いながら、どうやって書評を書けば良い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?