若くて美しい娘ともう一度 恋をしたい― 家庭があり、知識も分別もある中年作家の竹中時雄は、平凡な日々の生活に鬱屈とした心情をつのらせていたが、ある日横山芳子という女学生を弟子にとることにする。はじめのほうこそは仲睦まじい師弟であったふたりだが…。作者の実体験をもとに現実を赤裸々に描いた自然主義文学の代表作『蒲団』他、『一兵卒』『ネギ一束』『少女病』を漫画化。

ジャンル
出版社
イースト・プレス
掲載誌・レーベル
まんがで読破
ページ数
193ページ
電子版発売日
2014年03月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

蒲団 ─まんがで読破─

Posted by ブクログ 2018年11月18日

まんがで読破を読破するシリーズ。
文学史で、田山花袋・蒲団と覚えたのがこれなんだなと思いながら。
でも、中年おっさんの変な妄想話なんだよな。

このレビューは参考になりましたか?

蒲団 ─まんがで読破─

Posted by ブクログ 2018年06月30日

蒲団 田山花袋 イースト・プレス

何とも暗い
まわり中を不幸にしていく愚かしいが
笑えない話
インテリーが陥る堂々巡りの中で
性的抑圧に翻弄される
ジメジメとした鬱陶しい物語である
こうした状態も
人生の通り道なのだろうと
妙な納得を得ながら読むことになる

このレビューは参考になりましたか?

蒲団 ─まんがで読破─

Posted by ブクログ 2017年05月18日

中年親父の妄想エロ漫画とすれば、結構楽しめる。
主人公の若い女性に対する恋愛感情、妄想、嫉妬等は今も昔も不変で理解はできるが、これが、自然主義文学であり、私小説であり、センセーショナルな作品といわれると、ちょっと首をかしげたくもなる。

このレビューは参考になりましたか?

蒲団 ─まんがで読破─

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年05月04日

若くて美しい娘ともう一度 恋をしたい−

家庭があり、知識も分別もある中年作家の竹中時雄は、平凡な日々の生活に鬱屈とした心情をつのらせていたが、
ある日横山芳子という女学生を弟子にとることにする。
はじめのほうこそは仲睦まじい師弟であったふたりだが…。
作者の実体験をもとに現実を赤裸々に描いた自然主...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?