この世で一番恐ろしいものは――もう一人の自分。ドッペルゲンガーに出会った男は、身の毛もよだつあることに手を染める(「もう一人の私がもう一人」)。ヒトラーが人体実験を繰り返していた、ナチス・ドイツのオカルト研究施設。ある日、謎の包帯男が潜入するが……(表題作)。ゴージャスな6つの中・短編集。(講談社文庫)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
400ページ
電子版発売日
2014年03月20日
紙の本の発売
2011年08月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

モンスターズ

Posted by ブクログ 2014年11月18日

点数は低めですが決して良くないわけじゃないです。「Mシリーズ」は「新しい価値観の提示」だと思っており、そういった性質上、点数化しづらいだけです。カバー装画がフランシス・ベイコン、解説が杉江松恋というのも嬉しいです。

このレビューは参考になりましたか?