男はミイラとなり女の棲む黄泉へと向かう。即身仏伝承の残る山形を舞台に、男女のもつれ合う情念と因縁を、濃密な官能と斬新怪異な物語で綴るホラー恋愛小説。ベストセラー『モルヒネ』の著者が描く究極愛。

ジャンル
出版社
講談社
ページ数
274ページ
電子版発売日
2014年03月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

マキリ

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年05月14日

安達千夏は少し腕を上げた。

これは、生きることに不自由さや怒りを感じる女の話だ。古事記や八犬伝や即身仏というモチーフを絡めながら、男の視点に立って描かれていく。古事記も結局は男の視点に立っていたように。
身勝手を身勝手とも思わない男の一般論に対して、女として生きることの不自由さはしばしば隠されてい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

マキリ

Posted by ブクログ 2011年01月24日

 目覚めたときに自分が死体だと思うという異色の展開です。

 こういうありえない設定を読ませてしまう力量、やはりタダモノではないと思われます。なぜヤング向けの作品と違うのかと考えてみますと、イザナミ、イザナギの話とか、即身仏の話とか戦争体験とか使われる素材が違うのですねえ。



 マキリというのは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

マキリ

Posted by ブクログ 2010年11月15日

導入部からの連綿とつづくミステリアスな流れに引き込まれついには一気読み。

最後の一ページ、これを描きたいがために作者は描き続けてきたのだなと同じ女性として納得。

ホラー恋愛小説というか、民俗学的な小説でもありました。

このレビューは参考になりましたか?

マキリ

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年10月03日

殺すか殺されるか、
自分と他人が見ているものは果たして真実なのか。

連続通り魔を返り討ちして殺害してしまった騎寅は
それ以来自分が腐乱死体に見えるようになり
災害を口実に実家の山形に逃げる形で帰省した。

家業の鍛冶を継いだ昔の女である竜子は、失踪した父拓馬の後妻になっていて、
かつて祖父が旅人の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

マキリ

Posted by ブクログ 2011年12月27日

ホラー恋愛小説。今年山形で即身仏をみてきた為、なんとなく気になった小説。即身仏伝承の残る現代山形を舞台に、不思議な空気感で描かれた男女の情念と因果。自分ははたして死んでいるのか?と疑問を持ちながらも、ある事件から逃げるべく生まれ育った山形へ、昔愛した女のもとへと舞い戻る男。激しく求め合う二人だったが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?