その瞬間、あたしはニンゲンであることを無意識に放棄して、地面に転がるただの石になった。見開いている眼に、空の青が飛びこんでくる。真っ白な意識はあまりにもピュアに、汚れも怖れも知らない無窮の宙の色にそまっていた。太陽の回りの光環がいくえにもにじんでいるのも、空の高みから降ってくるキラキラした光の粒子も、ひとつひとつくっきりと見える。

ジャンル
出版社
講談社
ページ数
222ページ
電子版発売日
2014年03月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

空になりたい WANT TO BE THE SKY

Posted by ブクログ 2016年07月22日

好きな作家さん。
エイタとの日々。
自分をいじめていた人への復習。

残酷の中に綺麗なものを感じる。

読みやすかった。

このレビューは参考になりましたか?

空になりたい WANT TO BE THE SKY

Posted by ブクログ 2010年10月30日

表紙とタイトル、テーマは好きな感じ。
現実ではこんな復習劇は無いんだろうけど、こいうことがあっても不思議は無いんだろうと思えるテーマでもある。
結果、主人公が幸せになれたのかどうかは未知のままだけど、強くなるってのは人それぞれいろいろで、望んでできた壁ではないのに、乗り越えなければいけない、これもま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

空になりたい WANT TO BE THE SKY

Posted by ブクログ 2010年01月21日

中学のときにクラス中からいじめをうけ中心的だった女子や先生につぎつぎと復讐をする自分は空になりたかったなんか今でも十分にありうるものがたりのようにかんじました

このレビューは参考になりましたか?