道具としてのファイナンス

道具としてのファイナンス

作者名 :
通常価格 2,052円 (税込)
獲得ポイント

10pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ファイナンスといえば、オプション理論やDCF法などのムズカシイ理論の証明や数式が思い浮かびます。著者も、銀行マン時代から数学が得意ではなかった一人ですが、転機はExcelとの出会いでした。
本書では、まずファイナンスの意味をやさしく説明し、さらにExcelでの活用法までを徹底解説。最適な資金調達やプロジェクト選択など、ビジネス現場(日産自動車)で得た、実務に役立つ知識・方法を伝授します!

ジャンル
出版社
日本実業出版社
ページ数
288ページ
電子版発売日
2014年06月20日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2019年02月13日

ファイナンスの入門本として分かりやすい。グラフが多用されてて絵としても理解出来やすい。
投資に関する理論としてNPVの説明から、証券投資に関する理論、企業価値評価、最適資本構成まで、初心者向けで丁寧だなーと感じさせる文章だった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは14,081

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!