一人のスターの噂がスキャンダラスに語られる街。そこには、最先端の都市で生きる女たちの恋と野望が渦巻いていた…。テレビ局、広告代理店、コスメ会社、出版社…新しい街で颯爽と生きる11人の本音と思惑がリアルに交錯する連作短編集。TVドラマ化もされた林真理子の超話題作、待望の文庫化!

ジャンル
出版社
マガジンハウス
掲載誌・レーベル
マガジンハウス文庫
ページ数
228ページ
電子版発売日
2014年03月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ウーマンズ・アイランド

Posted by ブクログ 2010年06月04日

女の人って、いろんな選択肢がある。
何がいちばんなのかなんてわかんないけど。
それぞれの立場からの、お話。

このレビューは参考になりましたか?

ウーマンズ・アイランド

Posted by ブクログ 2012年01月31日

当時は知らなかった汐留の情景を思い浮かべながら、あっというまに読みました。関係なく思える人たちが男性を介して繋がっているストーリーが面白かった!この本を読んだ数年後に私は汐留で働くことになります。人生って面白いなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

ウーマンズ・アイランド

Posted by ブクログ 2010年10月26日

様々な職業の女性の生きざまが、
一人の男を巡って描かれる。

職業、結婚など、
いろいろな悩みを持っているところが、
生き生きと描かれていて
読み進めやすかった。

このレビューは参考になりましたか?

ウーマンズ・アイランド

Posted by ブクログ 2010年04月01日

 女性らしいしなやかな文章はさすがです!!読みやすいし、表現に感服する箇所が幾つも。
 けどやっぱ恋愛というか、ほぼ愛情のみの内容は物足りないな。短編が絡み合って続いていく構成は楽しめたけど

このレビューは参考になりましたか?

ウーマンズ・アイランド

Posted by ブクログ 2011年01月22日

みんなが繋がっている描写が上手だった
スポットを誰にあてるかで
ストーリーがこんなに違うんだな、と感心。

このレビューは参考になりましたか?

ウーマンズ・アイランド

Posted by ブクログ 2010年11月17日

夏休みに地元の本屋で背表紙を見て購入。

これ読んでアラサー女子になるのが本当に憂鬱になった(´・_・`)

結婚してても、お金があっても、仕事が上手くいってても、夢に向かってても、幸せの基準なんて人其々で
結局幸せな人なんていないんじゃないかって思わされたw

このレビューは参考になりましたか?