考えるとはどういうことか
作者名 :

1巻配信中

価格 864円 (税込)

外山流・思考術の集大成がここに「知識と思考は反比例の関係にある」。経験を軽視し、自分の頭で考えることが苦手になった日本人が自由思考を手に入れるためには? 超ロングセラー『思考の整理学』の著者が提案する発想のヒント。

ジャンル
出版社
集英社インターナショナル
掲載誌・レーベル
知のトレッキング叢書
ページ数
156ページ
電子版発売日
2014年03月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

考えるとはどういうことか

Posted by ブクログ 2014年03月11日

人間の思考において大切なことー多面的な視点、経験、選択の見極めー納得しながら読み進めました。また、日本語の曖昧な表現方法から説いた民俗論も興味深いところ。海外文学が建築的表現に対し、日本の俳句、短歌は彫刻的表現という指摘も面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

考えるとはどういうことか

Posted by ブクログ 2016年12月03日

 今回取り上げる著者は、「思考の整理学」、「忘却の整理学」などの著書を出している。考えることについていろいろな側面から取り上げている。考えることがないと頭の中身がふやけてねじが緩んで取れてしまうからなあ。


 触媒思考では、「知識と経験の化合が新しい価値を生む」として、経験を軽く見るのは良くないと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

考えるとはどういうことか

Posted by ブクログ 2012年06月25日

球面思考のすすめ、演劇やテレビニュースのように 1-3人称の世界から離れた観客型(第4人称)の提唱をしていて面白い。演劇を見に行きたくなる。そのほか 知識と思考(知恵)の相反することや、知識を知恵に昇華する触媒があることだとか 筆者の感ずるところをさらりと書きすすめている。 イギリスの全寮制教育のす...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

考えるとはどういうことか

Posted by ブクログ 2012年06月11日

知識と思考は反比例の関係。知識が増えるほど思考は弱体化し、知識の乏しいものは思考力をつよく発揮できる。
今やインターネットにより情報反乱している。つまり知識は簡単に手に入る。その結果我々の思考能力は弱体化してはいまいか?
私も本を110冊読む、と宣言して多読しているが、反省をさせられた。手に入れた知...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

考えるとはどういうことか

Posted by ブクログ 2012年05月14日

編集部の数人を相手に語った内容をまとめたらしい。
平易な語り口なので、読みやすい。
グローバル化(欧米化)バリバリ本とは一線を画した、生き方、物の見方の指南。
第4章曖昧の美学-日本語は悪魔の言語か
第5章民族論理学‐言葉の数だけ論理がある
は特に面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

考えるとはどういうことか

Posted by ブクログ 2012年03月25日

20120325 二次的創造、日本のこれからのヒントになるのではないだろうか。考える事の楽しさ、繰り返し読みたい本。

このレビューは参考になりましたか?

考えるとはどういうことか

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年02月27日

さすが『思考の整理学』の外山滋比古先生、思索に耽る愉しさを再び想起させてくれる一冊。これが編集者を前に口頭でなされた”語りおろし”だというのだから驚き。恐らく活字になる段階で幾ばくかの編集は入ってはいるだろうけど、各章ごとにテーマにブレがなく示唆に富む言葉が並ぶ(若干、最終章は散漫になってる気がする...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

考えるとはどういうことか

Posted by ブクログ 2012年02月26日

知識の重要性に偏りすぎの社会に、疑問を投げかける本。第一章の平面思考から球面思考への考え方は、面白い。情報に日々埋れて大変な人には、自らの思考法を再考するのに、参考になるのでは。

このレビューは参考になりましたか?

考えるとはどういうことか

Posted by ブクログ 2018年10月28日

【要約】
・外山版「考えるヒント」。書き下ろしではなく、話した内容を文章にした「語り下ろし」とでもいうべき体裁。

【ノート】
・外山さんの本は、前に読んだ「自分の頭で考える」でも感じた通り、読みやすい。読みやすいから、注意して読んでないと、そのままスルスルっと読み終わってしまって「あぁ、そうですか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

考えるとはどういうことか

Posted by ブクログ 2016年11月23日

触媒思考(インプットではなくアウトプット)
選択力(判断力)は日常の生活で困難を強いられてきたえるものだが、現代は選択をするうえで表面だけを見て決めてしまいがちなこと
日本人の曖昧さ
二次的創造、二次的活動(服を作る、という一次的創造から、デザインという形の創造へ)
などなど、この世の中の大きな流れ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?