その先の日本国へ
作者名 :

1巻配信中

価格 2,376円 (税込)

この国をどういう国につくりあげると覚悟するか。世界のためにどういう貢献をすると決意するか。社会も、政治も、それをつくり育てる主役は日本国民であるあなただ。本書では急激に変わりつつある現代の世界と日本をあらゆる角度から見つめ直し、「その先」に向けての具体的な提言を行っている。 第1部は「社会はどこへ向かうのか」。家族、コミュニティ、ライフスタイルなど、社会学の立場から21世紀の社会を論じた文章を集めた。第2部は「教育を取り戻そう」。教育についての発想そのものを変える必要を説く。第3部は「新しい政治を作る」。小泉首相の誕生によって何が変わったのか、9.11テロ事件後の国際政治のゆくえは、など時事的な問題への発言を収める。

ジャンル
出版社
勁草書房
ページ数
326ページ
電子版発売日
2014年03月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

その先の日本国へ

Posted by ブクログ 2016年12月08日

1997年から2002年にかけて発表された、著者の時評的な性格の文章を収めた本です。これからの日本のめざすべき社会や教育のあり方について論じた文章のほか、小泉純一郎首相の政治的手腕や靖国問題、日米安保条約と日本国憲法をめぐる問題について論じた文章などが含まれています。

本書で著者は「政治は現実を作...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?