構築主義とは何か
作者名 :

1巻配信中

価格 3,024円 (税込)

社会的な規範や制度や出来事は、人々から独立に客観的に存在しているわけではない。それは言語に媒介され、構築されていると考えるのが構築主義である。理論的な背景はフーコーやウィトゲンシュタインなど。本書は社会学に端を発し人文諸科学を席巻しつつあるこの新しい方法についての初めての入門・解説書である。執筆者には中堅・若手の気鋭を動員し構築主義の可能性を広く探っている。

ジャンル
出版社
勁草書房
ページ数
330ページ
電子版発売日
2014年03月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

構築主義とは何か

Posted by ブクログ 2018年10月14日

構築主義を、上野千鶴子の人選により、
9人の論者が考察する。

いずれも、変革を求める実践と深く関わっており、
「差異のたわむれ」でも「解釈の相対主義」でもない、
だれが、どの場から発話するのか、
というエイジェンシーを文脈に組み込んで論じられている。

(エイジェンシーは言説実践の場であり、作用そ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

構築主義とは何か

Posted by ブクログ 2013年01月07日

構築主義というものについて、今まで聞いたり読んだりしたことはありつつも、構造主義との区別もあんまりついていないほどの情弱だったので(というか今まで何を見聞きしてきたんだ)、構築主義の理解を広めるという意図で読んだ本。

上野千鶴子先生に関して、今まで色々と噂を聞いてきたのでどんなものかと身構えていた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

構築主義とは何か

Posted by ブクログ 2008年06月06日

構築主義の基本的な前提。
?現実は社会的に構成される。
?現実は言語によって構成される。
?言語は物語によって組織化される。

このレビューは参考になりましたか?

構築主義とは何か

Posted by ブクログ 2008年12月12日

2008/11/10(〜P30),12(〜P70),13(〜P168),14(〜P307終)

薦められて読みました。
いろんな方々の考えがそれぞれとても読み応えがあっていい本だと思った。

しかし、私の苦手分野かもしれないと思った。
なんせ何人もの人のそれぞれ違う考えが1冊にまとめられている為、頭...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

構築主義とは何か

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年01月19日

【はじめに by 上野千鶴子】
20世紀の思想的な発見のひとつは、言語の発見であった。言語が自然発生的なものではなく、人為的で恣意的な差異の体系であること、言語が言語外的な指示対象物を意味したり伝達する道具ではなく、意味の産出をつうじて現実を構成する当の実践そのものであること、言語が心理的・内在的な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

構築主義とは何か

Posted by ブクログ 2012年11月06日

「構成主義/構築主義」(constructionism)をテーマに、社会学、人類学、歴史学、文学などの分野から、10人の論者の論文を収めている。また巻末には、編者の上野による各論文についてのコメントがある。

ジェンダー論ではなく科学哲学における社会的構成主義をめぐる論争の方から構成主義の議論を知る...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

構築主義とは何か

Posted by ブクログ 2008年09月12日

野口論文、赤川論文、北田論文が秀逸。
特に野口に脱帽。

現実は社会的に構築される。
現実は言語によって統制される。
言語は物語によって組織化される。

このレビューは参考になりましたか?