悪への自由 : カント倫理学の深層文法
作者名 :

1巻配信中

価格 2,592円 (税込)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

カント倫理学の核心を抉る、哲学者・中島義道の真骨頂。

ジャンル
出版社
勁草書房
ページ数
246ページ
電子版発売日
2014年03月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

悪への自由 : カント倫理学の深層文法

Posted by ブクログ 2012年06月18日

『カントの法論』などでも示されてきた、カントの倫理学は外形的に適法的な行為が果たして道徳法則に単に適っているだけか、それとも道徳法則に対する「尊敬」からなされたのかを批判的に吟味するものであるという解釈の図式を著者はこの著作でも維持している。それとともに、超越論的自由の次元においては、その意志がない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?