「批評」とは何か? : 批評家養成ギブス
作者名 :

1巻配信中

価格 864円 (税込)

音楽批評、映画批評、文芸批評…そして批評の言葉はジャンルを「貫通」する。本気で書きたい人のための「批評」入門。

ジャンル
出版社
メディア総合研究所
掲載誌・レーベル
BRAINZ叢書
ページ数
352ページ
電子版発売日
2014年03月20日
紙の本の発売
2008年12月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

「批評」とは何か? : 批評家養成ギブス

Posted by ブクログ 2010年09月23日

カルチャー・スクール「BRAINZ」の講義録本。「批評よくわからない」というスタンスで話が進められながら、文体、価値観、引用、ジャンルの横断/通底、語彙、相対評価など、重要な要素を多く取り上げていて気付きも多かった。


批評に限らず、文系のサブカルくさい学問界隈を楽しむための訓練にもなるような気が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

「批評」とは何か? : 批評家養成ギブス

Posted by ブクログ 2009年10月09日

その名の通り、「批評」という行為、表現とは一体何なのか、どうして書くのか読むのかと考える人すべてにおすすめしたい。BRAINZでの授業の内容が字に起こされているので、口語体で読みやすく、冗長な本質の反復(あとがきより)によりエッセンスは心に深く書きつくことだろう。一度読んで終わりというよりは、何度も...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?