突然現れた隣国・黒嶺(こくれい)軍によって制圧された朱根(あかね)。抵抗する王女・緋奈(ひな)に、黒嶺の王子・芦琉(あしる)は、「許婚は殺さない」と、黒嶺に連行し、宮殿で暮らす事を命じるが…?

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川ビーンズ文庫
電子版発売日
2014年03月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

瑠璃の風に花は流れる 黒の王太子

Posted by ブクログ 2018年10月12日

抵抗する王女・緋奈も、黒嶺の王子・芦琉も、側近の光夜、槐斗もなかなか素敵。
テンポもよく気持ちよく読めた。

このレビューは参考になりましたか?

瑠璃の風に花は流れる 黒の王太子

Posted by ブクログ 2011年01月08日

結構たくさん出ていたので、設定も嫌いじゃないので、まとめて購入。
主人公緋奈と自分の国を滅ぼした敵国の王太子芦琉、緋奈の側近の深波、芦琉の側近の塊斗、光夜ときれいどころが満載です。

キャラの設定が「彩雲国物語」と似てるなと思うところはありましたけど、話の流れとしては、「赤き月の廻るころ」にも似てい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

瑠璃の風に花は流れる 黒の王太子

Posted by ブクログ 2009年09月26日

壮絶ベタラブコメファンタジー(笑)

新鮮さはそんなにないけど、ベタなラブコメが好きな人にはたまらないかと。
美形がたくさん出てくるので、逆ハー・・・またはときメモのようです。
伏線はちょっとバレバレだったかな。

このレビューは参考になりましたか?