本所業平橋(ほんじょなりひらばし)の外れの外れ。場末の中の場末の町に、一軒のボロ長屋があった。住人たちは一見普通の町人だが、一皮剥(ひとかわむ)けば、くせ者揃いの妖怪ばかり。そんな長屋に、ひょんなことから、旗本の次男坊・荻野新次郎(おぎのしんじろう)が住むことになった。一本気な性格が災いして職を失い、親から勘当された身なのだ。居合の達人・新次郎と気のいい妖怪たちが悪に立ち向かう、痛快時代活劇!

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • ちゃらぽこ 真っ暗町の妖怪長屋
    通常版 1巻 648円(税込)
    本所業平橋(ほんじょなりひらばし)の外れの外れ。場末の中の場末の町に、一軒のボロ長屋があった。住人たちは一見普通の町人だが、一皮剥(ひとかわむ)けば、くせ者揃いの妖怪ばかり。そんな長屋に、ひょん...
  • ちゃらぽこ 仇討ち妖怪皿屋敷
    通常版 2巻 648円(税込)
    真(ま)っ暗町(くらちょう)である日起こった仇討ち騒ぎ。父の仇を討とうとした姉弟は、妖剣使いの侍・佐波倉(さばくら)にあえなく斬られてしまった! 瀕死の二人を救った妖怪長屋の面々は、佐波倉の背後で大...
  • ちゃらぽこ 長屋の神さわぎ
    通常版 3巻 594円(税込)
    中山道(なかせんどう)を江戸へ向かう白装束の男と愛らしい幼女。二人の通るところ、作物は枯れ、大火事が起こり……あらゆる災厄(さいやく)がまき散らされるのだった。妖怪長屋の大家・杢兵衛(もくべえ)も、...
  • ちゃらぽこ フクロムジナ神出鬼没
    通常版 4巻 648円(税込)
    飛鳥山(あすかやま)で暢気(のんき)に紅葉狩(もみじが)りを楽しむ妖怪たち。その上に天から一人の仙人が降ってきた。可愛がっていた妖怪・袋狢(ふくろむじな)が逃げてしまったので、探してほしいという。一...

ちゃらぽこ 真っ暗町の妖怪長屋

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年05月30日

爽快な展開。
ざっくり言うと、
妖怪達が、仲間ためす住み処のために大暴れ!です。ある程度展開は読めるんですが、その分安心して読める。それでも一気に読める構成力、筆力が圧倒的。
メジャーな妖怪があまりいないのも面白い。

このレビューは参考になりましたか?

ちゃらぽこ 真っ暗町の妖怪長屋

Posted by ブクログ 2012年10月15日

朝松健先生が、「ほのぼの妖怪コメディ」を書いたと思ったら、実は「妖怪大戦争」だったでござる。

作者のキャリアを考えると当然なのですが、「悪の陰謀描写」「人間対怪異アクション」が実にしっかり描かれており、実に地のしっかりとした「アクションコメディ」になっています。バランスも絶妙で、近年の作品の中では...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ちゃらぽこ 仇討ち妖怪皿屋敷

Posted by ブクログ 2013年02月18日

前作よりコメディ色が増した感じ。実に愉快に読むことができました。

そしてまた第一章のオチはもはや恒例になってしまった感があって笑った。

このレビューは参考になりましたか?

ちゃらぽこ 真っ暗町の妖怪長屋

Posted by ブクログ 2012年10月29日

妖怪ものと時代劇ものが好きなので、妖怪+時代劇のお話は脊髄反射でレジに持って行きます。
登場してくる妖怪も人間も、ひとクセもふたクセもあって面白いです。ただ、ちょっとキャラ立ちが大げさでわざとらしくて、うわっ滑り感が否めません。

このレビューは参考になりましたか?