うまい蕎麦(そば)を出すと評判の深川黒江町(くろえちょう)「やぶ浪」のあるじ浪介(なみすけ)は、元武士。わけあって蕎麦打ち職人となり、女房のおぎんと、小体(こてい)な角見世(かどみせ)を切り盛りしている。なじみの客に道場仲間だった同心や北町奉行がいることから、今日も事件が持ち込まれて……。情に厚い浪介は、仕事の合間の調べで、粋な解決へと導いてゆく。切なくも温かい時代小説の傑作が、ここに誕生!

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • あられ雪~人情処 深川やぶ浪~
    通常版 1巻 648円(税込)
    うまい蕎麦(そば)を出すと評判の深川黒江町(くろえちょう)「やぶ浪」のあるじ浪介(なみすけ)は、元武士。わけあって蕎麦打ち職人となり、女房のおぎんと、小体(こてい)な角見世(かどみせ)を切り盛りしてい...
  • おかめ晴れ~人情処 深川やぶ浪~
    通常版 2巻 594円(税込)
    深川の蕎麦(そば)屋「やぶ浪」のあるじ浪介(なみすけ)は、北町奉行から十手を預かる身だ。賊の似面(にづら)を描かせた絵師の才蔵(さいぞう)は、目を瞠(みは)る腕前で、評判は上がるばかり。ところが、その...
  • きつね日和~人情処 深川やぶ浪~
    通常版 3巻 594円(税込)
    「やぶ浪」で働くおしげの仲介で、同じ長屋に住むおちかが見世(みせ)を手伝い始めた。嫁入り支度(じたく)の足しにしたいという。そんなおちかのために出稼ぎに行っていた兄が帰ってきた。ところが、なぜか...
  • 開運せいろ~人情処 深川やぶ浪~
    通常版 4巻 594円(税込)
    深川黒江町の蕎麦屋やぶ浪が売り出した新しい品。小判形のかき揚げをつけた「開運せいろ」は評判も上々だ。ある日やってきた生意気な若い客がその味に難癖をつけた。調べると、男も蕎麦屋だが、客が来ず見...
  • 出世おろし~人情処 深川やぶ浪~
    通常版 5巻 540円(税込)
    見世は繁盛しても、やぶ浪の主・浪介と女房のおぎんには、頭を離れない悩みがあった。子宝に恵まれないことだ。有名な易者の見立てでは、二人で戌亥(北西)の方角に旅に出るとよいという。ひと月の休みを...

あられ雪~人情処 深川やぶ浪~

購入済み

じっくり、しみじみ…

あいぼん 2015年06月12日

穏やかな文体が心に優しくしみて、江戸を感じる単語達がさりげなくちりばめられ、そして静にリズム良く進むストーリー。大切に何度も読み返したい小説です。

このレビューは参考になりましたか?

あられ雪~人情処 深川やぶ浪~

ネタバレ購入済み

ないわー…

はん 2016年06月23日

自分の遊びで作った借金の形に妻と娘を売り飛ばして 歳をとって長くないから娘に逢いたいと言い出す男と、それを叶えるために奔走する主人公たちと、妻も娘も風俗で死んでたけど恨み言も言わず死んでる事も隠して逢いたかったと許してる娘の霊…それを良い話風に…近年希に見るドン引きでした。

このレビューは参考になりましたか?