描き下ろしマンガ原稿が、出版前に67ページまるまる紛失!!この史上最大規模の原稿紛失事件の当事者が、顛末そのものをマンガ化(ルビ・ドキュメント)!!!!!さらに気鋭の批評家・大谷能生氏による論考も併せて、この事件から見えてきた「マンガ」というメディアの本質に迫る!!!!

ジャンル
出版社
太田出版
ページ数
160ページ
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

魔法なんて信じない。でも君は信じる。

Posted by ブクログ 2010年01月25日

 昨年の「日本オタク大賞」において「西島大介」がノミネートされました。その理由が本書。読み終わったのでレビューしまりす。

 マンガ家やその編集者の間で恐れられている失敗があるそうです。「原稿紛失」がそれです。何かの拍子に原稿がなくなってしまうのですね。最近だと『金色のガッシュ!!』の作者・雷句誠さ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

魔法なんて信じない。でも君は信じる。

Posted by ブクログ 2010年04月11日

面白かった
間の評論はまだ一行も読んでないけど。

原稿料0円ってなんとも悲しいものですね…とかいいながらバッチリお金貰ったみたいですが;

このレビューは参考になりましたか?

魔法なんて信じない。でも君は信じる。

Posted by ブクログ 2010年01月27日

西島さんの原稿紛失事件の一部始終。
「まんが道」の満賀がよくこういう夢を見ているけど、ホンマにあるんですね…しかも67ページ…。
何処に行ったんでしょうね?

このレビューは参考になりましたか?

魔法なんて信じない。でも君は信じる。

Posted by ブクログ 2014年05月29日

手描き原稿67枚が紛失⁈ 単行本の発刊やその発売イベントを控えた時に起こったまさかの事故。作品は、賠償はどうなる? 漫画家が自らの体験を綴ったルポ。

漫画家は原稿紛失について漫画を書き、途中で文章のコラムが挿入されている。こちらは漫画とは縁のない音楽批評家が、今回の事故について、そして漫画とは何か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

魔法なんて信じない。でも君は信じる。

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年11月04日

『流行』が人を動かすと考えていたから、隆盛した時代の音楽は人をアジテーションしたのだと考えていた。しかしコピー(あるいは量産)ではないオリジナルを求めるから必然的に『社交』が生まれる。その場にいて一体感を感じるからこそ大きな動きが生まれるのだ。しかし量産(オリジナルから分割)されたモニターやスピーカ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

魔法なんて信じない。でも君は信じる。

Posted by ブクログ 2010年01月18日

せかまほIIIの原稿が無くなった事のドキュメンタリー漫画。

原稿が無くなって、可哀想だし、印税を寄付したつもりで買ったけど、
なんか凄い額の保証金が貰えていたらしく、意味無かった。

なんだか小難しい解説もついているけど、う~ん。
だったら漫画だけで、560円とかで売ってって感じ。
値段に関しては...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?