日本国憲法第12章 国民クイズ(国民クイズの地位) 第104条 国民クイズは国権の最高機関であり、その決定は国権の最高意思、最高法規として、行政、立法、司法、その他あらゆるものに絶対、無制限に優先する。本憲法もその例外ではない――。クイズに勝ち抜けばどんな願いもかなう! 戦慄の国家意思決定システムが始まった!!

ジャンル
出版社
太田出版
ページ数
469ページ
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 国民クイズ  上
    完結
    通常版 1巻 540円(税込)
    日本国憲法第12章 国民クイズ(国民クイズの地位) 第104条 国民クイズは国権の最高機関であり、その決定は国権の最高意思、最高法規として、行政、立法、司法、その他あらゆるものに絶対、無制限に優先する...
  • 国民クイズ 下
    完結
    通常版 2巻 540円(税込)
    国民クイズ体制の壊滅を目論む反対勢力「反国民クイズ統一戦線本格派」は、K井K一の暗殺計画を実行に移すが失敗する。元国民クイズのB級不合格者であるK井K一には、離婚した妻と娘がいた。面会に来た娘の麻...

国民クイズ 上

Posted by ブクログ 2016年01月20日

議会制民主主義が停止し、「国民クイズ体制」なる政治制度が採用された異形の日本を舞台にした極めて斬新なディストピアSF。

核を保有しかつてのアメリカのような世界の警察官になりあがった日本(ニューヨークの国連ビルは城になり天守閣には鯱が。当然事務総長は日本人)だが、それは国民の過酷な負担によって成り立...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

国民クイズ 上

Posted by ブクログ 2011年12月24日

久しぶりに読み返したがやはり面白い
ここまでぶっ飛んだ設定、ぶっ飛んだ展開でパワフルに繰り広げられる漫画は他に知らないし、初めて読んだ時は度肝を抜かれた
20年近く前の作品で、政治やらにも深く突っ込んでるのに全く違和感なく読むことが出来てるし、兎にも角にも不思議な作品
なんか悩みをふっ飛ばしたいって...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

国民クイズ 上

Posted by ブクログ 2009年02月10日

……素直にスゴイと思う。

もしこんな国家になってしまったら、自分はどっちの立場に立つのだろうか……?

(この作品は完結しています)

このレビューは参考になりましたか?

国民クイズ 上

Posted by ブクログ 2006年06月19日

国民クイズ体制という全体主義が支配する日本の話。
クイズで勝ち抜いた人間には、どんな望みも与えられるというリアルでファンタジーな設定。

とにかくクソ面白い。原作者の狂気な設定と、それを生かす作画。
久しぶりに最高な漫画に出会ったです。

このレビューは参考になりましたか?

国民クイズ 上

Posted by ブクログ 2006年02月07日

日本最強!日本最高!2001年一番面白かった作品!80年代に作られたにも関わらず、現代の問題を上手く描いている感じです!

このレビューは参考になりましたか?

国民クイズ 上

Posted by ブクログ 2006年01月11日

類似品なし。結末はもちろん途中でも先がどうなるか全く予測不能。普通の漫画に飽き飽きしたときはこれやね。

このレビューは参考になりましたか?

国民クイズ 上

ネタバレ

ディストピア作品の金字塔

ねこちゃん 2018年10月07日

『就職戦線異状なし』『フリータークロニクル』の杉元氏と『バカとゴッホ』『惑星スタコラ』の加藤氏という稀代の異才というもう二度とないコンビニよる奇作!
読み始めると次第に自分が『真面目な狂気』に侵されてゆくのが手に取るようにわかります。
もう数十年過去の作品なのですが、当時の浮かれた世相と閉塞感し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

国民クイズ 下

Posted by ブクログ 2016年01月20日

上巻が世界観説明と事件の端緒を描いたのに対して、下巻は怒涛の展開に圧倒される。

国民クイズ体制を支えているシステムの裏を書く佐渡ヶ島共和国の暗躍と、それに乗るとも乗らずともわからないまま突き進む主人公たるK井K一というキャラクターのトリックスター的な魅力ときたら。ある意味整然とした大混乱のうちに群...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

国民クイズ 下

Posted by ブクログ 2010年09月20日

スゴイ漫画を読んでしまった。
1ページ1ページにおけるパワーの量が半端じゃない。

アイディアの斬新さ。
ストーリーにぴったりの画。
読者をぐいぐい引き込んで離さない力。

これが描かれたのは1990年代のバブル崩壊後
とのことだったのだが、20年弱経った今読んでも
古くないということは賞賛に値する...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

国民クイズ 下

Posted by ブクログ 2008年12月08日

やっと下巻が読めた。
絵柄もノリもキャラも熱量も最高調です。とてもカッコイイ。
スパイもので、社会風刺でこのてんこもり巻は贅沢なエンターテイメントでした。

このレビューは参考になりましたか?