ヤングジャンプ連載『日々ロック』の新鋭(23歳)が放つ、豪速球作品集!!花沢健吾氏(『アイアムアヒーロー』)「素敵な短編集です。この感動を俺の胸にしまっておくので出版しないでほしい」せきやてつじ氏(『バンビ~ノ!』)「一読、熱くなる。叫びたくなる。そして、泣きたくなる。ここにあるのは信頼の物語なのだ」警官!老人!ロックンロール放送部!探偵!モンスター!サラリーマン!"初期の榎屋克優"を読むなら今。収録作品:「ロックンロールを聴かせておくれ」「夜半」「ファンタスティックキラーコンドーム」「心探偵」「サラリーマンの死」「2人の手はつながったまま」

ジャンル
出版社
太田出版
ページ数
200ページ
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ミッドナイト・ウォーク

Posted by ブクログ 2012年04月19日

すごくすき。

雰囲気が、吸い込まれそうで、読んでいて心地いいんだけど、でも少しドロドロしていて。 榎屋克優さんの漫画、もっと読みたい。日々ロックも好きだけど、こちらのほうが自分好みでした。

このレビューは参考になりましたか?

ミッドナイト・ウォーク

Posted by ブクログ 2011年09月03日

とてもいい短編集。切なく力強い。特に「夜半」と「サラリーマンの死」は名作。「サラリーマンの死」は数年前の自分がたびたび思ってた事に似てた。

このレビューは参考になりましたか?

ミッドナイト・ウォーク

Posted by ブクログ 2011年08月23日

日々ロックが好きで、この短編集も是非読まなくてはと思い購入。
日々ロックのようなロックンロール題材のものあるけど、そうじゃないちょっと雰囲気の違うものもあり。
大学の卒業制作なんかも載ってたり。
作者が87年生まれだということが意外でした。思ってたより若い・・・。

このレビューは参考になりましたか?